Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

全体レイアウトを構想

インフルエンザも土曜日の午後から回復基調になり日曜日は社会復帰(?)に向けリハビリに充当しました(笑)。
それでもまだ体はダルいです。

リハビリといっても外出は控え、室内でジオラマの「全体レイアウト」の構想です。
セクション1は駅構内がほぼ出来上がり50%ほどの完了です。あとはバラスを撒き、周辺の環境、緑(田畑)、全体とのバランスをとるディテールが整えばイメージに近づくことでしょう。
e0056449_21142059.jpg

4セクションのレイアウト台をあわせ、全体レイアウトを設定しました。
関西本線の加太~柘植間をイメージし、途中に往年の中在家信号所を設置する予定です。
e0056449_21171458.jpg

e0056449_21174388.jpg

ポイント配置の関係で簡略化していますが、往時は加太トンネル寄りに2本の待避線があったように記憶するのですが・・・。
やはり、ここはクロスポイントを使うべきですね。来週に軌道修正です。
e0056449_21192545.jpg

このカーブが加太大築堤になる予定です。築堤から緩やかなS字を経て信号所へ入ります。加太寄りの待避線は山を巻くようにカーブするのですがこれ以上の用地確保(買収)ができないため、カーブ待避線は断念です。信号所を越えればサミットの加太トンネルです。トンネルを下れば、柘植駅となります。
駅は亀山であり、柘植であり、貴生川です。
転車台は設けませんが、給水塔と給炭設備は設けてあります。
今のところ蒸機を走らす予定はありませんが、蒸機であればC11やC56程度でしょうね。
DLでもDE10ぐらいがイメージに合うかな?と思っています。

今週末は殆ど何もできませんが、来週以降は構想に基づいて「山づくり」(地形づくり)に入りたいと思っています。
e0056449_21331969.jpg

by crewcs77 | 2013-03-17 21:33 | 鉄道模型