Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

我が家の脱走騒動

池袋サンシャイン水族館の脱走常習コアリクイが、好物のアドガボにつられて保護されたとのニュースを鼻で笑っていた矢先のこと、我が家のジャンガリアンが脱走を図っていました。
昨夜まで水槽内(背丈の低いらんちゅう用水槽で飼育)にいたことは目撃されているのですが、その後の情報はありません。たまたま、昨夕、掃除をしたときに、えさ箱の配置を誤り、それを足場に脱走したようです。家族総出で探しても見当たりません。
外に出た可能性もあります。
目撃しているであろう、わんこ2匹に職務質問をしても知らんぷりです。
「食べたのか」とわんこに迫る帰省中の息子。
リビングはもとより、台所の冷蔵庫の下から、和室の押入れまで隈なく探索するが、姿は見当たらず。外に出て、デッキや玄関周りを探すが、全く見当がつかず。
これ以上、探しようがないので出現することを期待してあきらめることにしました。

あきらめた直後に直感が働きました。
まるでねずみの波動が届いたかのように。
玄関にいき、登山シューズを覗き込んだ途端に目と目があいました。
「おったぞ~~」
無事に保護され、元の棲家に戻りました。
ねずみも冒険に疲れたのか、そそくさと巣箱にはいりました。
年賀状素材のモデルで大活躍だったジャンガリアン2匹。
影は薄くなったものの、我が家のアイドルとして元気に活躍しています。
e0056449_2222470.jpg

by crewcs77 | 2008-09-22 22:02 | 我が家のペットたち