Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

カテゴリ:鉄道模型( 10 )

昭和50年代「中在家信号場」を再現

週末は路線改良工事を行い信号場のポイント配置とそれに連動して大築堤の路盤改良、機関区の増設を行いました。
信号場はなんとなく中在家を彷彿させる出来栄えになりました。
e0056449_20193720.jpg

気動車17輌、DL2輌、客車6輌、貨車7輌・・・レイアウトの半分を占める機関区も非常に狭隘になってきました。
ポイント数は13(内電動ポイント10)、2台のパワーユニットで電流を流しています。
(1台はポイント中心ですが、余力電流で機関区内のスイッチバック部分をカバー)
by crewcs77 | 2013-04-22 20:30 | 鉄道模型

山岳路線レイアウト【工事状況3】

この週末は南信州にでも撮影にでかけたかったのですが、どうにも朝が起きられずに断念しました。
土曜日の朝には5:33の「地震警報」で目覚めたのですが・・・。
と、いうことで土、日曜ともに朝をゆっくりと過ごし、“模景”づくりに専念しました。
結果、約9割ぐらいまでの完成に至りました。
ここまでは造り急ぎましたが、あとのディテール部分はのんびりと進めるつもりです。
e0056449_22425017.jpg

e0056449_22414138.jpg

e0056449_22433821.jpg
e0056449_2244882.jpg
e0056449_22443153.jpg

by crewcs77 | 2013-04-14 22:44 | 鉄道模型

山岳路線レイアウト【工事状況2】

この週末は爆弾低気圧に見舞われ、インドアには良好な「模型日和」でした。
e0056449_21364088.jpg

山岳部分の半分が気に食わないので造り替えました。
これでほぼ全景ができつつあります。
今後の工程は田植え、茶畑、畑、そして山の植林。
これだけの山を緑で埋めるのは大変です。
フォーリッジクラスターが膨大にいるので自作を試みよう考えています。
とりあえず、今週はここまでです。
e0056449_21415921.jpg

今週はマルチクリーニングカー(軌道保線車)とキハ30(天イセ)、キハ35(天ナラ)が追加配給されました。
e0056449_22224125.jpg

by crewcs77 | 2013-04-07 21:43 | 鉄道模型

山岳路線レイアウト【工事状況】

何もかもが初めてのこと。
専門雑誌などを読みながら見よう見まねの着工です。
スタイロンフォームで下地を作り、斜面にマスキングテープで新聞紙を貼り付け、プラスタークロスで山づくりを行いました。
このプラスタークロスは優れものです。輸入品でKATOの扱いですが、もともとは骨折時のギブス作りに使うようです。水に浸し貼り付けていくだけで山らしく仕上がります。
試し用に1本しか購入していなかったので、ここまでしかできませんでした。
ネット最安値で再仕入れです。あと5本は必要かと思います。
e0056449_2305110.jpg

プラスタークロス1本を使って、ここまで。
e0056449_2323365.jpg

この調子でいけばゴールデンウィーク頃にはそこそこ完成するかも?
e0056449_2342284.jpg

気動車11輌、DL1輌、客車3輌の車両区となりました。
by crewcs77 | 2013-03-31 23:06 | 鉄道模型

着眼大局着手小局

e0056449_2341322.jpg

先週末から全体レイアウトを構成し、山岳路線に似合う「山づくり」の一部を開始しました。
とりあえず、長丁場になることを想定して、大局から入り、時間をかけて小局を造り上げたいと思っています。
誤算があったのは、勾配曲線を簡便に造るサブテレインが入手できなかったことです。
インターネットで探し回っても市場には出回っていないようです。
需要があるのに残念でなりません。勾配付のサブテレインの入手を諦め、自分でコツコツとスタイロフォームを削っていくしかありません。

とりあえず、中在家信号場の再現構想は完了です。
待避線2線を忠実に再現したいのですが、ポイントの組み合わせが困難ですのでここまでが限界です。

今週は4日連続の会食で殺人的スケジュールで全く着手できない状況です。
週末にはもう少し具体化できるかな・・・と思っているところです。

DE10とオハフが新製配置されました。
by crewcs77 | 2013-03-27 23:06 | 鉄道模型

全体レイアウトを構想

インフルエンザも土曜日の午後から回復基調になり日曜日は社会復帰(?)に向けリハビリに充当しました(笑)。
それでもまだ体はダルいです。

リハビリといっても外出は控え、室内でジオラマの「全体レイアウト」の構想です。
セクション1は駅構内がほぼ出来上がり50%ほどの完了です。あとはバラスを撒き、周辺の環境、緑(田畑)、全体とのバランスをとるディテールが整えばイメージに近づくことでしょう。
e0056449_21142059.jpg

4セクションのレイアウト台をあわせ、全体レイアウトを設定しました。
関西本線の加太~柘植間をイメージし、途中に往年の中在家信号所を設置する予定です。
e0056449_21171458.jpg

e0056449_21174388.jpg

ポイント配置の関係で簡略化していますが、往時は加太トンネル寄りに2本の待避線があったように記憶するのですが・・・。
やはり、ここはクロスポイントを使うべきですね。来週に軌道修正です。
e0056449_21192545.jpg

このカーブが加太大築堤になる予定です。築堤から緩やかなS字を経て信号所へ入ります。加太寄りの待避線は山を巻くようにカーブするのですがこれ以上の用地確保(買収)ができないため、カーブ待避線は断念です。信号所を越えればサミットの加太トンネルです。トンネルを下れば、柘植駅となります。
駅は亀山であり、柘植であり、貴生川です。
転車台は設けませんが、給水塔と給炭設備は設けてあります。
今のところ蒸機を走らす予定はありませんが、蒸機であればC11やC56程度でしょうね。
DLでもDE10ぐらいがイメージに合うかな?と思っています。

今週末は殆ど何もできませんが、来週以降は構想に基づいて「山づくり」(地形づくり)に入りたいと思っています。
e0056449_21331969.jpg

by crewcs77 | 2013-03-17 21:33 | 鉄道模型

灯台下暗し

e0056449_2239412.jpg

思いついたように鉄道模型にハマりだし、調達活動も旺盛な日々です。
これまでの調達ソースは大須や名古屋駅付近、自宅近隣ではジョーシン、一部はネットという形でしたが、自宅から最も至近距離に、しかも通勤途上にあたるところに鉄道を中心とする模型屋がありました。「灯台下暗し」です。これまで見た中では新品の品揃え、中古品の品揃えは目下、一番です。
線路やストラクチャーなど、新品で購入していたのがバカらしく思えました。
関連書籍も再販品で多くあり、掘り出し物を探す面白さも手伝って、あれやこれやと物色するだけで楽しい店です。
ネットで探してもなかなか見つからない「国鉄バス・暖地色」も見つけることができました。
しかも、300円です。シールがないのが残念ですが雰囲気としては充分です。
キロ28は800円。キロがあるなら、ご挨拶代わりに新品のキハ58とキハ28もついでです。
某家電販売店「J」社よりもリーズナブルです。

立地的に便利過ぎることが今後の投資にどう影響するか、怖いところです。
by crewcs77 | 2013-03-11 22:39 | 鉄道模型

第1セクション 工事着工

4セクションのジオラマとして第1セクション(駅と気動車区)の工事を開始しました。
全セクションのサイズは2,400×900を予定し、第1セクションは1,200×450.
まずはホームセンターで部材を購入し、レイアウト台の制作からかかりました。
e0056449_21482889.jpg

e0056449_21485217.jpg

レイアウト台を作業台の上におき、建物を組み立てたり、塗装を繰り返しながらコツコツと取り組みました。シンナーの臭いが充満し家族から顰蹙をかいました。
e0056449_2252852.jpg

ハリパネをレイアウト台に張り、レールの仮設を行いました。
ポイントの配線などはドリルで穴を開けレイアウト下に収納しました。
e0056449_2275285.jpg

跨線橋はグリーンマックス、貨物ホームはKATO、駅はTOMIX、レンガ庫は津川洋行、機関区施設はKATOとイメージする「ローカル線風景」に近いモノを選びました。
プラットホームは質感を出すため紙やすりを敷きました。
今週末は仮設までとして、建物や設備類を仮配置して終了です。
造る、塗るは「老眼」にはキツイです。
根気が要りますが「好きこそモノの上手なれ」(上手ではありませんが)
時間の経つのを忘れ、夢中で制作しました。
肩こりがひどくなりました(笑)
e0056449_2213980.jpg
e0056449_22132296.jpg
e0056449_22133364.jpg
e0056449_2213519.jpg

by crewcs77 | 2013-03-10 22:16 | 鉄道模型

模型で再現したい「あの時・あの場所」

e0056449_2111138.jpg

ジオラマ構想の実現に向けて、週末は鉄道模型や専門書の物色に走り回っていました。
車両が揃うと、やはりレイアウトを組んで本格的なジオラマの中を走らせてみたい妄想にかられます。ほぼ、頭の中で構想はできました。

再現する風景は往年の関西本線。
スイッチバック退避の中在家信号所を含む、加太~柘植間です。
駅は車両の駐泊機能を持つ複数の引き込み線があるものにして、「亀山」と「柘植」と「貴生川」
を足して割ったようなローカルムード漂うものにしたいと思っています。
駅にはこだわりがあって対向式ホームで跨線橋があって、駅前には国鉄バスが停まり・・・というイメージです。(ほんとにできるのかな?)

現在、車両はキハ17、キハ22(M)、キハ52(M)、キハ53(M)、キハ40、キハ30の6両が揃いました。一応は草津・信楽線向けが揃いました。

今週末にレイアウト台を作成し、まずはレールだけ仮設を行う予定にしています。
レイアウトのサイズは1800×1000を予定しています。
部屋のスペースをかなり占領することになると思います。
レールの仮設だけで幻の鉄道とならぬよう時間をかけて「模“景”」に仕上げていきたいと思います。

これまた、銭のかかる趣味ですが、銭も去ることながら時間がどれだけ割けるかが課題となりそうです。
e0056449_218925.jpg

e0056449_2182375.jpg

by crewcs77 | 2013-03-04 21:08 | 鉄道模型

始めてみました!(笑)

e0056449_20125679.jpg

幼少の頃に憧れた鉄道模型・・・
模型車両の陳列だけを想定していましたが、どうせならレイアウトも組んでコツコツと造っていくのも楽しいかな?と思って~はじめてみました。

目指すは「昭和40~50年代の非電化路線」です。(いつ完成するかは全くの未定)
幼少の頃に自宅の窓から毎日見ていた車両、天カメ(天王寺鉄道管理局亀山機関区)に配置されていた気動車を集めていきたいと思っています。
記憶を辿れば、キハ17、キハ22、(キハ52はあったのかな?)キハ53、キハ55、キハ30 0番台、キハ35だと思います。昭和50年代に入って、キハ40、47、48が新製投入され、優等列車といえばキハ58、28、キロ28の急行「志摩」(京都-鳥羽)や急行「平安」(京都-名古屋/柘植で急行「かすが」と分増結)で、JR時代まで活躍した殆どの気動車が対象になりそうです。
いつになるのか、途中で挫折するのか、わかりませんが、シニアの楽しみとして“コツコツ”と取り組めばと思います。
e0056449_20132066.jpg

キハ40形を除いては「首都圏色」を避けたかったのですが、キハ22が首都圏色になってしまいました。
by crewcs77 | 2013-03-02 20:08 | 鉄道模型