Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

やれやれ・・・

29日は激動の移動をしていたので、帰宅と同時にベッドに潜り込んだ。夕食もとらずに朝まで爆睡状態。
その反動もあって、朝6時起床。
今日は出版社に提供する画像の締め切り日である。
午前中に追加撮影・画像処理をして明日必着で送らなければならない。

ねずみの画像は、写友TH氏も協力してくれ40カットも送ってくれた。
さすがの出来栄え。素材としての品質はばっちりで申し分ない。
これに俄か仕込みで撮影した吾輩のねずみ画像(約100点)と、風景画像等を取り込み、発送を完了させた。
やれやれ、約束を果たせた。

その後、わんこを洗い、今夜からの出発に向けて準備である。

e0056449_17245239.jpg

by crewcs77 | 2007-04-30 17:24 | 我が家のペットたち

北信州の春を求めて・・・

4月29日が「昭和の日」に変ったことを、この日初めてクルマのラジオで知った。
昭和が終わって早くも18年が経過している。すでに昔日の時代という訳だ。

予定通り、日付が変るのを待って北信州へ出かけた。
寒い。道中、気温は各地で0度を示す。霧も濃い。一寸先が見えない。
飯山の道の駅で仮眠をして、早朝から「菜の花公園」で撮影を行う。残念ながら霧が濃いため撮影はお預けである。午前8時頃になって、ようやく薄日がさした。

e0056449_1645158.jpg


すぐさま北竜湖に移動する。湖は霧と水面から立ち上る水蒸気で幻想的な景色な醸し出している。菜の花も桜も斑らな咲き方である。多くのカメラマンで賑わいを見せているが、こちらは先を急ぐ。

e0056449_16484538.jpg


続いての撮影ポイントは旧牟礼村(現飯綱町)の袖之山の枝垂れ桜だ。
足掛け10年、3度目の撮影となった。見事な満開だ。青空に放物線を描く雲が出現した。

e0056449_16522873.jpg


地蔵久保の大山桜は5分咲き程度で見応えがない。いつもは枝垂れと同じ位の時季であるが、今年は少しズレているようだ。
ここから7kmほど移動して飯綱リゾートスキー場脇にある水芭蕉群生地へ立ち寄った。
水芭蕉とリュウキンカの競演がピークを迎えていた。

e0056449_16591346.jpg


この後、戸隠高原へこぶしを求めて向かうが残念ながらこぶしはまだ咲いていなかった。
そのまま鬼無里へ抜け、奥裾花へ。しかし、時間的に厳しいものがあるし、撮影をするなら新緑の頃がうってつけだ。奥裾花を諦め、白馬へ出て、四十九院のこぶしを撮影して、一路、帰名することにした。

e0056449_1712719.jpg


デリカに替えて走行距離が3,000kmを越えた。
既に不具合3件。1件はINFOボタンの不良(これは取替え済み)、2件目はMMCS(ナビシステム)のモニターは一時的に表示されなくなる。(3日前のことで様子見)、3件目はこの日発生。セカンドシートのスライドが動かず。当日、ディーラーで修理。ちょっと呆れてきました。
by crewcs77 | 2007-04-29 17:12 | 風景

難しい!

動くモデルは実に難しい。
1日の大半を寝て過ごしている分、始動するとチョロチョロとせわしく動く。
朝方の天気がいいうちに、公園の芝生上で撮ったり、小道具を使ったり、さまざまな内容で撮影した。
結果はなかなかいいものが見当たらない。
締め切りまで、ワンチャンスを残すのみ。
30日に再チャンレンジしたい。

e0056449_21325581.jpg

この子、新しいモデルとして迎え入れたのに病気だったのか夜にはお星様になった。
僅か数カットの撮影だったが、この世に生を受けた証となった。

e0056449_21473354.jpg

撮影チャンスは一瞬に限られる。マクロレンズなのでジャスピン狙いが難しい。
by crewcs77 | 2007-04-28 21:48 | 我が家のペットたち

しばし休息・・・でも

やれやれ。今日の終業をもって9日間の休暇に入った。
計画もほぼ決まったが、それにして忙しくなりそうだ。
本来であれば、前半は信州で過ごしたかったが、締め切りに追われ、てんやわんやの状態だ。
昨年は4冊の素材集に画像を提供することになったが、今年はさらに1冊増える予定とな。しかも4月末が締め切りという。その加減でGW前半はハムスターの撮影と画像編集となった。

4/28  自宅(ハムスター撮影)/深夜移動
4/29  北信州(桜・菜の花・水芭蕉など)
4/30  自宅(ハムスター撮影・画像編集)/深夜移動
5/01  下関⇒長門(棚田)
5/02  下関⇒佐賀県・長崎県(棚田めぐり)
5/03  下関⇒山口線(汽車)
5/04  下関⇒山口線(汽車)*場合によっては阿蘇または九重周辺 
5/05  下関⇒名古屋
5/06  自宅(画像編集)

確かクルマの現走行距離は2,700kmぐらいである。
GWでかなり回りそうだ。

e0056449_213031.jpg

by crewcs77 | 2007-04-27 21:30 | アラカルト

まもなくGW

GWはありがたいものだ。この時期に9日連続の休みが得られることは実にありがたい。
GWに限っては、いつもの如くであるが「あれも、これもとついつい欲張ったスケジュールを立ててしまう」クセがある。夏や冬と違ってそれだけ活発に動ける時季といえる。
今回は後半の5日間を下関を中心に九州方面へ撮影の旅をしようと思っている。テーマは汽車のつもりであったが、急遽変更、佐賀県玄海町や山口県長門市の棚田を撮りたいと思っている。
前半は桜を追いかけて信州と思っていたが、素材の締め切りを4/30にして欲しいとの要請を受託してしまった。なんせ、まともに撮影していないので前半はモデルと格闘しなければならない。参った。

それより何より、せっかくGWが訪れるというのに気分が晴れない。ストレス耐性が音を立てて崩れていく感じだ。大人しくしていた胃も再び痛みだした。天気同様、気分が晴れるのをプラス思考で待つしかない。

今日、帰宅したらインターネットで注文しておいたハスキー3段三脚が届いていた。
いま、使っているのが草臥れた訳ではない。充分、使えるのだが、先週、指を挟み、飛び跳ねるようなうな痛い思いをした。はじめての出来事ではなく、たびたびはさむのである。もっとも自分が悪いのだが、これは構造的にもあまりよくない。
どうせ買うなら2000mmサイズが欲しい。理想としてはカーボン製を望むが、高い。カーボン製は中型が1台あるので、それで充分。SLIKでもベルボンでも良いと思っていたが結局いきついたのがハスキー3段となった。

これぐらいの買い物になるときちんと市場調査をしなければ落ち着かない。
まずは名古屋駅西の○ックカメラ。店頭価格は55,300円。
インターネットで調べてみると△ドバシカメラが48,510円。えらい格差である。
ネットでは名古屋の○ップカメラも出していた。価格は○ドバシと同じ。念のため、店で同じ値段で購入できるか聞いてみたら、店で買えば55,300円といわれた。ネットの商品は店から出すようだが、この価格差が理解できない。
そうか、そうか、いつもの○タムラで「ハスキーを買う予定やけど、○8、510円で売ってくれ」と
単刀直入に言ってみた。
でてきた答えは「あきませんわ。この価格で売ったら、えらい原価を割りますわ」と。
どうやら48510円(税込み)は、NETのNETを原価にしたような売価設定をしているようである。少しでも安く買えたことを満足としておこ。
それにしても、こんなもので慎重になるのに、クルマのナビとかオプションはもっともっと高い買い物なのに気前がいいものだ。
先日も大井川へ一緒にでかけた自動車販売業のK氏が言っていた。
自宅のテレビを30万円のものに替えるとなると、迷ったり、悩んだり、慎重になったり、えげつないほど値引きを要求するのに、同じ金額のナビはびっくりするほど気軽に購入するという。
ほんと利用頻度や価値で割り算すれば、自宅のテレビの方がはるかに値打ちのはず。不思議なものである。

e0056449_21314218.jpg

by crewcs77 | 2007-04-26 22:53 | アラカルト

撮影に不向きな日

せっかくの週末なのに今日は全国的に下り坂。
室内では薄日さえも望めない。
撮影会はお預けである。
練習がてらに何カットか撮影するが、室内では露出が確保できない。
↓こんな感じでの撮影。2匹のうち、1匹はモデルになってくれない。この子が結構、ポーズをとったりしてくれる。薄日があれば、レフ板を使うといいだろうなぁ。

e0056449_22254845.jpg


午後からは画像編集に集中した。
ようやく目処がついた。
GW前まで終えなければ・・・。

e0056449_22273750.jpg

by crewcs77 | 2007-04-22 22:27 | アラカルト

ニューフェース

締め切りが迫ってきたので、いよいよ本気モードです。
まずはモデルさん探しに・・・。
いました、いました。
広告に掲載されたモデルさんは450円。
おや、こっちらのケースを覗くと相性が良いのか2匹が仲良く遊んでいます。
値段は広告の3倍でしたが、それだけのお仕事をしていただきましょう。
高いだけに上品そうです。パイポとか書いてありました。

箱に入れて帰宅道中、大変なことが起こりました。
やんちゃなモデルさんは、箱に穴を開け、助手席の上を走り回っています。
慌てて路肩にクルマを止めました。意外や動きは鈍く、のんびりとしたねずみです。

薄日を利用して、モデル撮影会を開始です。
予想通り、なかなか注文に応えてくれません。
なかなか、かわいく滑稽です。

動く姿が実にかわいいもので、女房が気に入ったようです。
天気が良ければ芝生やたんぽぽ咲く野につれていくのですが・・・。もちろん、アクリルボードで囲いをして撮影ですが・・・。

e0056449_0245742.jpg

by crewcs77 | 2007-04-22 00:25 | 我が家のペットたち

巡礼・櫻百景

デジタルで撮影した桜は2003年春から数えて5年目を迎えました。
主題、副題に桜を絡めた画像は枚挙に暇がない膨大な数となりました。
苦し紛れにも、比較的ましなものを取り上げてHPで「巡礼・櫻百景」を特集したいと思っています。

その1-「駒つなぎの桜」(長野県阿智村) 2003年4月26日
*雨にもかかわらず早朝から多くの撮影者で賑わっています。先客が場所を譲ってくれるのを待ちます。横殴りの雨を逆手にとって、バックの処理とあわせて和の雰囲気をイメージしました。
e0056449_22444950.jpg


その2-「三郷村のしだれ桜」(長野県三郷村) 2003年4月29日
*かつて見たこともない大きなしだれ桜でした。旬が過ぎていたのが残念でした。この畑の婆さんは働き手なのだろう。この桜をモチーフにした作品には必ず登場している。ありがたいことに、この日もいい位置で畑仕事をされていた。
e0056449_22491994.jpg


その3-「牟礼村袖之山のしだれ桜」(長野県牟礼村) 2003年4月28日
*銀塩時代にも捜し求め訪ねた桜だ。あれから何年経過したか。桜の周辺は見違えるほどに整備され、昔の面影がなく、逆に寂しく感じた。
e0056449_22503670.jpg


その4-「最後の列車」(愛知県豊田市・名鉄三河線)
*78年の歴史に幕を閉じる日、駅のソメイヨシノは満開を迎えた。入って欲しくないところに人が入ったが、これがひとつのアクセントとなった。明日からここに列車はこない。桜と列車、最後のコラボレーションとなった。
e0056449_225315.jpg

by crewcs77 | 2007-04-18 22:51 | 風景

今年もまた高遠へ

土曜日は14時過ぎまで会社の行事で撮影にでかけることができない。
帰宅してからはクルマの1ヶ月点検と注文していた部品の取り付け。
それを終えて、夜桜&朝一撮影を目的に、今年もまた日本三大桜のひとつ「高遠」へ向かった。

中央道を走ること1時間強。
名古屋から高遠までは混雑がなければ2時間もみておけば充分である。8時過ぎには到着して夜桜を2時間は撮影できる計画でいた。ところが、世の中うまくいかない。中央道で車両火災のため通行止め。伊那手前の駒ヶ根インターで高速を降り、急遽、しだれ桜で有名な「光前寺」に立ち寄ることにした。

e0056449_221576.jpg

「光前寺」(駒ヶ根市)のしだれ桜

光前寺のライトアップは22時まで。あとは仮眠するだけ。コンビ二で買い物をしてのんびりと高遠を目指した。
高遠に着けば、まだライトがついているではないか。
駐車場のおっちゃんに聞くと、今夜は11時半までライトアップされるという。
急いで、園内で。
閉園までの限定1時間にかける。
ところが11時にライトアップは終了。がっくり。どうやらこの日のライトアップは11時まで。閉園は11時半だったようだ。人が少なかっただけチャンスだったのに。
残念。
でも、諦めていたものが撮影できただけでも良しである。

e0056449_2219321.jpg


e0056449_2232040.jpg


e0056449_22321577.jpg


e0056449_22323831.jpg


e0056449_2233544.jpg


e0056449_22343686.jpg

by crewcs77 | 2007-04-15 22:20 | 風景

来年に向けてのロケハン

自宅に帰り、インターネットで探索して「ここぞ」というところをピックアップ。
空から青空は消えてしまった。
この状態で桜を撮影してもボテボテである。
ならば、来年以降のロケハンと決めよう。

行き先は岐阜県海津市。
川と桜、菜の花が競演するなかなかのエリアだ。
1ヶ所目は、中江川へ。
4kmにわたり500本の桜が植えられているという。
これだけの桜にして、花見客はいない。
青空の下で撮影できれば最高のエリアである。

e0056449_2155098.jpg


続いて、東海大橋近くにある「木曽長良背割堤」というエリアへ。
こちらは桜並木の下が一面、菜の花に覆われている。
これだけの風景なのに訪れる人は少ない。
天気の良い、朝方は最高の撮影が望めるだろう。

e0056449_2195478.jpg


e0056449_21101531.jpg

by crewcs77 | 2007-04-08 21:10 | 風景