Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2008年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

写真展「地獄谷野猿公苑の四季」

HPのトップでも紹介していますが、萩原敏夫写真展「地獄谷野猿公苑の四季」が名古屋キャノンギャラリーで開催されました。(注:土日曜休み)
初日には萩原氏本人も来名し、閉館後は萩原氏を囲み、地獄谷を撮影フィールドとするお仲間(8人)で酒宴を行いました。
インターネットを通じて交流の機会があったものの、はじめてご挨拶させていただいた方もみえ良い機会になりました。
プロ、アマ混在、文字通り異業種交流です。
会話は自然とニホンザルこと、撮影のこと、カメラのこと、ブログやHPのことなど、共通の話題ではずみました。
気がつけば錦3の夜は更け、自宅方面への終電は過ぎていました。
異業種交流はいろんなことが聞けて楽しいものです。また、次の機会を楽しみにしたいものです。
e0056449_21142213.jpg

by crewcs77 | 2008-02-29 21:15 | アラカルト

捕らぬタヌキの・・・

今年は確定申告を行いました。
医療費控除やその他もろもろがあって適正な税額計算を行うために申告しました。
年末調整の是正などもあって計算の結果は思いもよらなかった還付金となりました。
還付はまだ先のことですが、さっそく、「捕らぬタヌキの・・・」で、レンズを購入しました。
購入したレンズは明日発売のトキナーAT-X116 Pro DX(11-16/F2.8)です。
サードパーティレンズは持たない主義だったのですが、超広角ズームで全域F2.8という性能に魅力を感じました。既に発売されている12-24/F4でもそこそこ評価されていたレンズなので、写り具合さえ良ければ、これからシーズンを迎える「桜」撮影などに活躍するレンズかも知れません。

早いもので2月も終わろうとしています。
あと1ヶ月もすれば桜の開花が始まる頃です。
毎年、名古屋や大井川での開花を皮切りに、南信州や北信州へ桜を追いかけていますが、今年はできれば東北まで足を伸ばしたいと思っています。東北は私にとって未知なるエリアです。
まだ日程が十分あるので、これから情報収集に努めるなどしてプランニングしていきたいと思います。
e0056449_2020976.jpg

このジュウビタキ(雌)、「撮ってくれ」といわんばかりに近づいてきました。(2/24-大高緑地)
by crewcs77 | 2008-02-27 20:20 | アラカルト

富士山の日

今日、2月23日は語呂合わせで富士山の日だそうです。
この週末は久しぶりに夜討ち朝駆けで富士山を狙おうと思っていましたが、天気が思わしくなかったの富士ゆきは見合わせました。
この時期だからこそ撮影したいものが沢山あるのですが、早、来年の年賀状素材を撮影しなければならなくなりました。ここ近年はGW明けが締め切りだったのですが、今年は3月末でお願いしたいとの連絡があり、大慌てです。

富士山に変えて、朝から浜松フラワーパークに出かけていました。
午前中は春らしい陽光に包まれていましたが、風強く、撮影には厳しい条件でした。
梅が満開に近くなっています。河津桜もちらほらと咲き始めていました。
e0056449_1835192.jpg

by crewcs77 | 2008-02-23 18:38 | 風景

残雪の朝

9日(土)は夕方まで雪が降り続けました。
低気圧が通過した後、雪は雨に変わりました。
10日(日)の朝、前日の雪は無残な状態になり凍てていました。
写欲はあまりありませんでしたが、昨日、(カメラの電池がなく)眼だけに焼き付けた景色がどのようになっているか気になり、出かけてみました。
期待する景色ではありませんでしたが、熱心に撮影している人が沢山見えました。
e0056449_21535032.jpg

by crewcs77 | 2008-02-10 21:54 | 風景

ショック×2

ショック1
トランクルームの契約期限が迫ってきたので更新の手続きに出かけました。
店専用の駐車場がないため、地下鉄駅周辺の狭いコインパーキングにクルマをいれました。
手続きを終えて、駐車場からクルマを出しました。
駐車場の出口は右と左にあったのですが、自宅へ向かうには左が便利よく、左からクルマをだしました。ところが、出た道の両脇は放置自転車で埋め尽くされています。どう考えても通り抜けができません。やむなく駐車場にバック。衝撃的な音。目視ではなにもなかったはずなのに・・・。クルマを少し前に出して、飛び降りて確かめてみると、そこには腰より低いぐらいのトラ模様にした鉄柱が仁王立ちしているではありませんか。
「あちゃ~~っ」
私のリカちゃん(正式にはデリカと呼ぶ)は、リアフェンダーを脱臼して大きなコブをつくっています。バンパーはトラ模様の黄色の痕跡を残し打撲。
バックモニターがついているのにそれを確認しなかったばっかりに痛い思いをすることになりました。これまで車両保険はムダと決め込み加入していませんでしたが、リカちゃんに限っては加入していました。免責5万円。痛い出費ですがそれでも救いです。

ショック2
10時頃から降り出した雪は午後から激しさを増してきました。
クルマをぶつけたショックもなんのその。気分を入れ替えて、雪に埋もれる梅をイメージして梅林のある大高緑地に向かいました。
普段であれば30分も走れば到着するところですが、雪は更に激しくなり、あちこちで大渋滞です。結局、1時間以上かかって大高緑地に到着しました。緑地公園内の積雪は10cm以上はあります。見事な雪景色です。写欲がいつも以上に湧き上がってきます。
誰ひとりいない駐車場にクルマをとめて、防寒ブーツをはき、スタンバイOK。
梅も竹もイメージ通り。

「ん??」

カメラが作動しません。
カメラに電池がはいっていません。
自宅に忘れてきました。
目前の景色を前にしながら、気分は失意のどん底に落ちていきました。
帰るしかありません。
どの道も雪で交通マヒ状態です。
この地方で日中にこれだけの積雪は実に珍しいです。
あちこちでスリップ、事故を目撃しました。
目の前を走っていたおばさんの車。下り坂で「危なっかしい」と思った瞬間、クルマが横滑りして、立ち往生していたクルマに「ド・ス~~ン」。

私も失意の連続でしたが、このおばさん、対物なんで、もっとショックだろうな・・・と。
ショック×2の自分を慰める始末でした。
e0056449_21472791.jpg

by crewcs77 | 2008-02-09 21:47 | アラカルト