Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

酷暑見舞い

全国的に真夏日が続いています。
とりわけ名古屋の夏は暑いです。名古屋はいつからこんなに暑い地域になったのでしょうか。
名古屋は連日にわたって真夏日が続いており、今日は今夏最高の38℃でした。

この酷暑の中、23日(水)に引越しを終え、転居しました。
荷物の整理、旧宅の清掃などやることが多く、落ち着くのはまだ先になりそうです。

引越し当日の夕方にケーブルテレビの敷設が完了し、その夜、なにげなくつけたNHKハイビジョンの番組で目が釘づけになりました。
名古屋在住、動物写真家で地獄谷のおサルさんを通じて交流のある「小原玲さん」のホタル撮影のロケをドキュメンタリーとして取り上げていました。幻想的な風景を撮影する小原さんの姿と残しておきたいホタル舞う里の風景、さらに子煩悩な小原さんのわが子への思い(愛情)に触れ、感動的な番組でした。(途中から見たので、再放送があれば今度はDVDで収めておきたいものです)

この暑さでは朝もおちおちと寝ていられず、目覚めとともに、愛知牧場に撮影にでかけました。
撮影目的は旬の花、ひまわりだったのですが、行って、がっくし。今夏はひまわり畑がありません。撮影も間隔が空くと動物的な勘も鈍ってくるようです。

e0056449_23155227.jpg

by crewcs77 | 2008-07-26 23:15 | アラカルト

久しぶりの撮影・・・

5月25日以来、久しぶりに撮影を行いました。
撮影時間はわずか10分少々。
蓮の華を撮影したくて近くの池でレンズを向けました。
“間隔”が空くと“感覚”が異なるものですね。
なんだか、ぎこちない撮影になってしまいました。

このブログも6月25日以来の更新となりました。
多忙で変化の多い期間でした。

6月29日(日)早朝に父が逝去しました。
享年80歳。
心残りはつきなかったでしょうが、男性の平気寿命を全うし、悔いはなかったと信じたいと思います。

それにしても、田舎の風土、習慣、しきたり、宗派の決まりごとなど、その土地で生活していれば当たり前のことでしょうが、他所で生活する私のような分際には、勉強不足でわからないことだらけです。とくに田舎は念仏(浄土宗)信仰の熱心な土地柄であり、この土地ならでは風習
があります。恥ずかしながら、宗派によって数珠が違うことも初めて知りました。以前は親からもらった数珠(二連のモノ)を使っていたのですが、糸が切れたので新しく買った数珠は一般的なものでした。浄土宗は二連の数珠を使うそうです。(改めて今日、買い直しました)
二 七日法要まで済ませましたが、満中陰(四十九日)まで七日ごとをお参りが続き、忌明けと同時に初盆を迎える日程となりました。

一方で現在の自宅は、引越しを前にひっちゃかめっちゃかの状態になっています。
今週末に引渡しを受け、週末はエアコンの取り付けなど諸工事をして、本格的な引越しに入ります。

こんな状態で疲れが出たのか、夏風邪を引いて一時的にダウンしましたが、そこは気合で乗り切り、回復傾向に入っています。

この夏は「やまぐち」の煙も見送らざるをえなくなりました。(今夏はより盛大なのに・・・)
ガソリンの高騰もあって、活動を控えるタイミングとしてちょうど良かったのかも知れません。
それにしてもガソリンは天井知らずの高騰です。


e0056449_21115944.jpg

by crewcs77 | 2008-07-16 21:13 | アラカルト