Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梅の花咲く

低気圧が通り過ぎ去った今朝は澄み切った青空が広がっていました。
自宅横の梅が一気に開花して、朝日に輝いていました。
菜の花、梅花・・
晴れない気分を唯一、和ませてくれます。
e0056449_22392634.jpg

by crewcs77 | 2009-01-31 22:38 | アラカルト

冬眠宣言

世界同時不況は人類がいまだかつて経験したことのない歴史的な事態となってきました。
とりわけ世界の基幹産業であった自動車産業の落ち込みは厳しく、各社各様に緊急危機対策が発せられる状況です。T社の4月までの生産計画が発表されましたがその計画は驚くべきものです。それでもまだ自動車業界では良い方であって、M社の2月の主力工場稼動計画は僅か7日です。また素材各メーカーも週3~4日の稼動計画になってきています。

こんな事態の中で、「給付金」や「渡り」、「消費税増税」で論議している国会に苛立ちを感じてなりません。どうせなら、自動車購買を刺激させるために「取得税」や「自動車税」を一時的に免除する期間などを設けて取り組めば、給付金以上に経済を活気づけると思うのですが・・・。

年末までの状態と年明けの今の状態は明らかに深刻度が増していると思います。
恐らく、自動車関連各企業に止まらず多くの企業で賃金カットなど聖域に着手せざるを得ない状況になってくると思います。この暴雨風がどこまで続くかです。朝が来ない夜はない。厳冬のあとには春が来る、嵐のあとは晴れることを信じて、この暴雨風が過ぎ去るのを生活防衛を図りながら辛抱するしかないと思います。

当面の間、近郊での撮影を除き、撮影活動休止です。
春の日差しが感じられるまでは冬眠することにします。せめて冬眠が1年に及ばないことを祈るばかりです。

今日は大寒です。
中日新聞1面カラー写真は毎年如く、この日にあわせて「地獄谷のおサル」でした。
この光景が未来に残せる日本の風景であって欲しいと思います。
画像はストックの中から
e0056449_21365346.jpg

某フォトコンテストで特選の評価を得た作品です。
by crewcs77 | 2009-01-20 21:38 | アラカルト

山で最期を迎えたい~ある夫婦の桃源郷

このタイトルのドキュメンタリー番組が名古屋圏では12月30日夕方5時から放映されました。
日本放送文化大賞テレビ部門グランプリを受賞した作品です。
年末年始、つまらないテレビ特番が多い中、実に見応えあるものでした。
(最初は「野生的で物好きの夫婦がいるもんなんだぁ」程度で観ていましたが、だんだんと引き込まれていき、“老い”“夫婦”“家族”“生き方”・・・などをさまざまなことを深く考えさせれる内容でした。
インターネットであたってみると制作局である山口放送のHPに番組紹介があります。
http://kry.co.jp/tv/tougenkyou/index.html
日本テレビをはじめ多くの地域で放映されるのは1月25日のようです。
番組を視聴されると、きっと、エンディングで自然と涙がこみ上げてくるのではないかと思います。

沈む夕日を撮影していたら、
e0056449_2224015.jpg
雲が悪戯をして、太陽が微笑みかけました。
by crewcs77 | 2009-01-07 22:23 | アラカルト

久しぶりのわんこ撮影

300ミリレンズをぶら下げて、自宅近くの河川敷を散歩しました。
目的は「かわせみ」です。
高頻度で邂逅するのですが、今日はカメラを構える暇もなく低空飛行で逃げていかれました。
ここのところ、スカばかりの撮影です。
結局、我が家のわんこ撮影にいそしみました。
e0056449_22402744.jpg

by crewcs77 | 2009-01-03 00:01 | 我が家のペットたち

期待はずれ・・・

今朝の冷え込みに期待して、愛知県の最高峰「茶臼山」に向かいました。
雪も、霧氷もなく、冬枯れの景色だけでした。
やむなく小戸名渓谷を中心にした撮影に切り替えました。
e0056449_22294240.jpg

e0056449_22273785.jpg

e0056449_22261736.jpg

e0056449_22264772.jpg
e0056449_2227265.jpg

by crewcs77 | 2009-01-02 22:44 | 風景

New year 2009

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

朝から澄み切った青空が広がる穏やかな天気の幕開けとなりました。
喪中で欠礼していましたので、年賀状もパラパラと来ただけ。眠っていたプリンターを起こして、寒中見舞いを作成するぐらいで、我が家の年男は、まさにこの牛のごとく、心地よく眠りにふけっておりました。
e0056449_17492568.jpg

by crewcs77 | 2009-01-01 17:49 | アラカルト