Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

如月を送る

今年も早2ヶ月が経ちました。
景況は悪化の一途です。悪化というよりも転落といった方がいいのかも知れません。
トヨタショックで激震が走る当地ですが、追い討ちをかけるように鳥インフルエンザ災禍。
全国的には暖冬の影響でスキー場の経営や除雪を請け負う土木業などに甚大な影響を与えているようです。
それにしても今年は異常な暖冬です。地球全体とも言われますが、長い地球の歴史においては百年に1度のこともままあることで、このような状態が毎年続くものでもないと思います。
毎年、3月中旬頃に見ごろ迎える枝垂れ梅も3月を待たずして満開を迎えました。
この梅が咲けば、こちらも・・・と思い、いつものマイスポットを訪ねてみました。
予想通りに早咲きのサクラが春を告げていました。
過去の撮影記録と比較して半月から20日早い開花です。
早咲きとはいえ、当地で2月に開花するのは異常といえましょう。
e0056449_21583733.jpg

今朝は性懲りもなく農業センターへ向かいました。
8時半頃でしたが駐車場待ちの渋滞が発生していました。
諦めて東山植物園へ。梅園周辺が改修工事のために少し雰囲気が異なりました。
e0056449_2271553.jpg

天白川の土手ではタンポポや野草が春の彩りを添えていました。
e0056449_2281292.jpg

by crewcs77 | 2009-02-28 22:08 | 風景

陽だまり

暖冬の影響で梅の開花が1-2週間早まりました。
枝垂れ梅の名所「名古屋市農業センター」の梅も3月を待たずして早々に見ごろに迎えました。
朝8時半、センター内は多くのカメラマン、観梅客で賑わってました。
ここに通いつめて7年。年々人気が高まっているように感じます。
7年前はカメラマンも少なく、ましてやデジ一を使っている人は稀な存在でした。
いまではデジ一が主流の時代となりました。
8時半~10時頃までが狙いです。
逆光に映える枝垂れがひときわ美しく感じる時間帯です。
集中的に撮影したところで、天気は一気に曇天に突入しました。
e0056449_21352525.jpg

by crewcs77 | 2009-02-23 21:34 | 風景

散歩撮影

週末は近所を散歩しながら撮影しています。
昨日は穏やかな1日でした。
日没はでっかい太陽がゆっくりと沈んでいきました。
(スーパーの駐車場でカメラがないことを悔やみながら指を咥えて沈む夕日をみていました)
今日も良い天気でしたが、風が強く、夕暮れは昨日と異なるものでした。昨日のように輪郭のあるでっかい太陽ではありませんでしたが、西の空は赤く染まりました。
自宅から徒歩5分。撮影地が開拓できました。
e0056449_20303532.jpg

by crewcs77 | 2009-02-08 20:31 | 風景

如月

今年も早1ヶ月が経過しました。
当地では初雪は記録したものの、それ以外に雪が降ることも積もることもなく、このまま春を迎えるかのような小春日和が続いています。

先週からトヨタをはじめとする関連企業群が金曜日を休業日としました。
この状態がいつまで続くものか?
どの企業も聖域なきコスト削減に取り組みはじめました。
自動車への依存度が高かった勤務先も、2月から休業日を設定し、休業補償による賃金カットに踏み切りました。休みは増えても生活防衛を優先しなければならないような状態ですからウキウキ気分で出かけられるような心境にはなれません。まさかこんな事態になるとは予想もしなかったことです。こうなれば企業も個人も耐え凌ぐがまん比べのようなものです。
桜咲く頃(景気が垂直下降してから6ヶ月後)、日本は与信的に危機的状況に陥っているのではないかと予想します。
今はひたすらにサバイバルプランを練るだけです。
生き残りができれば、次にはリバイバルプランです。
この景気後退はいままでのような循環論では片付けられないものです。
長く、厳しい道程です。
e0056449_20181110.jpg

by crewcs77 | 2009-02-06 22:32 | アラカルト