Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カキツバタ群落

雨の週末となりました。
自宅から数キロのところにある国指定天然記念物「小堤西池のカキツバタ群落」の様子を見にいきました。
カキツバタは見ごろをやや過ぎたあたりといえるかも知れません。
ここ数日の暑さで草臥れた花が多いように見受けられました。
また、群落そのものも以前に見たときよりは数が少なくなっているように感じました。
e0056449_20201011.jpg


by crewcs77 | 2009-05-16 20:21 | 風景

いざ大糸

先週の情景に飽き足らず再び大糸線を目指しました。
車両の運用では次週の方が良いのですが、好天に期待して出かけることにしました。
雨続きの後だけに抜けるようなクリアな天気を予想しましたが、太陽が昇るとともに霞が強くなっていきました。
GWの後ということもあって先週の激込みがウソのようでした。静かにのんびりと撮影することができました。
糸魚川(新潟県)というと遠くに感じたものですが、東海北陸道経由で最寄ICから3時間強。
超稀少となったキハ52も余命僅か。最後の四季風景を撮り収めたいと思っています。

話は変わりますが、HDDのトラブルに関して、複数の方々から慰めや同情、さらには対応策等にメールを頂戴しました。ありがとうございました。この場を借りてお礼申しあげます。
状況ですが、まずGW最終日の画像については消去済みであったコンパクトフラッシュを復元ソフト(AOS/フォトリカバリー)を使って復元に成功しました。
そうなると、あとは奈良(大宇陀や長谷寺)、駒ヶ根(上伊那の桜)を逸失したことになります。
諦めの境地ですが、最小限のロスで止まったことに胸をなでおろしています。
予防策として、全ての原データをバックアップしました。バックアップだけで一晩かかりました。
HDDは現在、専門的な業者に委ねて診てもらっています。
e0056449_12341242.jpg

e0056449_1231166.jpg

by crewcs77 | 2009-05-09 11:55 | 鉄道

愕然!!

撮影行の画像を整理して、さらにHPも一気に更新しました。
ところが、その作業を終えた途端・・・。
「なんということでしょう!?」
外付けハードディスクが認識できなくなりました。
現在、外付けハードディスクは4台を備え付けていますが、いずれもバックアップはとっていません。
認識しなくなったのは先月に購入した1.0TBのものです。4/8以降に撮影したデータは全てここに収納していました。現在のところこれらのデータを呼び出すことができません。
幸いにも4/30から5/1までの画像データはストレージに収めてあったのでことなきを得ましたが、5/2の白馬や大糸線などの画像を呼び出すことができない状態になりました。
状態としては、それまで正常に使っていたのに「ディスクはフォーマット化されていません」と表示がでて、フォーマット化をするように働きかけてきます。フォーマット化すれば全てのデータが飛んでしまいます。もちろん、バックアップができていないのでフォーマット化はしていません。
どうすればよいものか・・・。困ったものです。
この画像の元データなどが含まれています。データ復元サービス会社の機能を利用する以外、方法はないかもしれません。
ちなみに、データ復元サービス会社に問い合わせてみると1.0TBのハードだと65万円!!!!だそうです。
愕然です。
新しいモノが壊れるとはまさかですが、逆にいえば少ないデータだったから幸いだったのかも知れません。
是正が図れないなら、予防を図るしかありません。ほかの3台に収納されている過去のデータが取り出せなくなったら大変です。3台分をバックアップするHDDを導入したいと思っています。泣く前に早速、実行です。
e0056449_16182675.jpg

by crewcs77 | 2009-05-05 16:12 | アラカルト

風景から鉄道へ

1日の夕方から小谷村へ移動しました。
温泉は北小谷道の駅「深山の湯」です。
夕食もここで済ませることにしました。塩の道定食は上出来でした。
翌朝は鬼無里へ向かう峠から白馬連山を望みました。期待した朝焼けもなく面白みがありません。
四十九院のこぶしも終わりを迎えていました。
時計を見ると大糸線の朝一番の列車が南小谷に向かってやってくる時間です。
急ぎ、南小谷の先のお立ち台に向かいました。
すでにお立ち台には先客が10人ほどいました。その後、どんどん人が増えてきます。
ざっとその数、50人超。久しぶりの大糸線撮影でしたが、ここまで人が多くなるとは予想もしませんでした。
e0056449_21554474.jpg

この後は列車の合間を見て青鬼で撮影したり、鎌池に行ったりしましたが期待する光景ではありませんでした。
寧ろ、大糸線沿線の緑が美しく、風景の中をゆく列車撮影を主にしました。
e0056449_21593541.jpg

高速道の延伸開通、さらに料金1,000円はこれまでの概念を大きく変えました。
大糸線や小谷、白馬となると復路の常識は長野道豊科ICから高速を使うというものでしたが、今回は北陸道糸魚川ICから東海北陸道経由のコースを使いました。途中、少しだけ渋滞しましたが3時間45分ほどで自宅最寄ICまで戻ることができました。
by crewcs77 | 2009-05-02 21:11 | 鉄道

風薫る高原

深夜に寒さで目覚めました。
夜の気温は2℃。日中との気温差は20度以上です。
寝袋を2つを使って防寒しました。

朝一番は北竜湖へ行きましたが靄もなく単調でした。撮影もせずに昨夜、独り占めで堪能できた菜の花公園へ行きました。条件がよくありませんが、私のとっておき撮影地からこのカットを収めておきました。
e0056449_20571098.jpg

この後、旧牟礼村袖之山のシダレザクラの様子を見に行きました。
やはり今年は早く開花して、終わりを告げたようです。
それでもまだ日陰の方は美しい花をつけていました。
早足で飯綱高原の水芭蕉に向かいました。
ここも早く開花したそうで、その後も霜にもやられ「ほぼ終わったよ」と言われましたが、なんのなんの、リュウキンカやニリンソウに囲まれた春爛漫の高原風景を創り出していました。
e0056449_2165797.jpg


その後、戸隠高原越水原の水芭蕉を撮影して、再び、この日も午後は地獄谷で時間を過ごしました。
by crewcs77 | 2009-05-01 20:49 | 風景