Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

勝てば官軍

W杯決勝トーナメント進出で明るい話題となっている日本です。
開催前の酷評はどこへやら、勝てば官軍とばかりに決勝進出の賞賛ばかりです。
3時30分にキックオフされたデンマーク戦など初めから夢心地の中と決めていましたが、目覚めれば
4時30分。後半が始まったばかりで日本は2点も先制していました。数分だけ見てまた寝ました。
W杯の観戦どころか、ここのところ激務が続いています。半年間にわたって続けてきた泰国現法の設立プロジェクトもいよいよ佳境を迎え、仕事の追い込みに入っています。このプロジェクトが終われば続いて支那の予定です。
本格的な梅雨の時期でもあり、週末は撮影に出かけることもなく家で休息です。
おかげで今月はガソリンの給油もゼロの異常な月となりました。
e0056449_2048321.jpg

by crewcs77 | 2010-06-26 21:02 | アラカルト

激動の1週間

火曜日にバンコクから帰国して、翌日は大阪、その次は小牧、昨日は終日にわたり3種類の会議、
今日は息子の会社の懇談会、明日は会社の行事と椅子を暖める暇がない激動の1週間です。
たまるメールや報告書は早朝出勤や帰宅後にモバイルで処理する日々です。
当然ながら撮影している暇がありません。
天気予報ではまもなく梅雨に入るそうです。帰国後もここ数日は暑い日が続いており、この暑さが
体に堪えます。
e0056449_20554575.jpg

by crewcs77 | 2010-06-12 20:56 | アラカルト

バンコク滞在中

6月4日から出張で泰国バンコクに来ています。
(渡航を延期していましたが、騒動も収まり外務省の渡航情報も「十分注意」に変わったことを受け)
e0056449_20112986.jpg

デモの騒動やそれを警戒する緊迫はまったくありません。平時に戻っているように感じます。
外にでればうだるような暑さで汗が噴出してきます。
蒸し暑さと渋滞は閉口しますが、街の雰囲気には活力を感じます。
e0056449_20114525.jpg

今日は日曜日で夜の会食以外に予定がありません。
朝方に、ポアランポーン駅に連れていってもらいました。
この駅は泰国鉄の駅で日本でいえば上野駅のようなターミナルです。
長大編成のぼろぼろの客車、臭いが漂うプラットホーム。
e0056449_20121030.jpg

高層ビルが立ち並ぶ都心部と違って、庶民の雰囲気を感じました。
日本の中古列車を探したら、1番ホームにブルートレイン24系客車がありました。
日本の名残りはドアの「自動ドア」という表示と「新潟鉄工製」の銘板だけでした。他に入線している客車と比べれば格段に上等な車両でした。
e0056449_20122259.jpg

道路には自動車が溢れていますが、日本車が9割以上で、タクシーは100%カローラです。
往来する車は日本で見慣れた車ばかりですが、中には30~40年前ぐらいの日本車に出会うこともあります。トゥクトゥクを含め、新旧が混ざり合った都市風景はなかなか面白いものです。
e0056449_20124151.jpg

by crewcs77 | 2010-06-06 18:01 | 風景