Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あぁ~東北楽天・・・

プロ野球交流戦が始まり、ナゴヤドームで開催された「東北楽天」の応援にでかけてきました。
大のタイガースファンであったのですが、今はタイガースからは少し遠ざかり、「東北楽天」を応援しています。

ナゴヤでのゲームはオープン戦とこの交流戦のゲームしかないので、万端整えて足を運びました。
シートは内野Sを確保していたのですが、さっさと外野応援席に移動・・・。
タイガースと違い、ファンが少ない。外野もビジター応援席以外はドラゴンズファンに埋め尽くされ、アンチ・ドラとしては「いらっ」とすること連発。
しかも、ホームランまで打ち込まれて・・・。

それにしても、東北楽天はマー君しか期待できるピッチャーがいない。(岩隈は登録抹消)

打てない。(岩村は打撃不振で登録抹消)

ラッキー7に1アウト満塁のチャンスで盛り上げるも1点しか得点しかできない。

「弱いなぁ~~」

さて、次は来月中旬の「甲子園」だ。
タイガースを相手にレフト外野で燃え尽きてこよ~~。
e0056449_19245475.jpg

by crewcs77 | 2011-05-23 23:23 | 野球

薫風に誘われ

新しく買った自転車の試走をかねて河川敷きをサイクリングしました。
ハイブリッド車はなかなかのモノ。
電池は三菱自動車、モーターはYAMAHA、本体はブリジストン、販売はイオンという合体作。
e0056449_17144267.jpg

田んぼには早苗が植えられ、季節がどんどん変わっている実感がしました。
e0056449_1717157.jpg
e0056449_1717852.jpg
e0056449_17171827.jpg

by crewcs77 | 2011-05-15 17:17 | 風景

藤薫る

藤まつりも終わった江南市・曼陀羅寺公園の九尺藤。
藤の花言葉は『あなたを歓迎します』だそうで、人影もまだらなひととき、のんびりと藤の薫りを
楽しみました。

e0056449_1656732.jpg
e0056449_1656177.jpg

by crewcs77 | 2011-05-09 16:54 | 風景

リニア・鉄道館を撮る

GWが変則なカレンダーとなったため、“ここぞとばかり”にリニア・鉄道館へ出かけてきました。
GW中はごったがえした同館も平日となれば少ないだろうと思っていましたが、それでもそこそこの人が入っていました。

抽選で在来線シミュレータが当たりましたが、待ち時間が長く、あまり興味がなかったので放棄してきました。

e0056449_16415951.jpg
e0056449_16421539.jpg
e0056449_16422468.jpg
e0056449_16431328.jpg
e0056449_16432477.jpg
e0056449_16433382.jpg
e0056449_16434318.jpg
e0056449_1644190.jpg

by crewcs77 | 2011-05-09 16:44 | 鉄道

ゴミと命

「剱岳」以来の映画を見にいきました。
5月7日に封切された「岳」です。
北アルプス一帯でロケされた山岳モノでもあり、コミックは数冊読んでいたので関心がありました。
山に捨ててはいけないもの「ゴミと命」・・・

映画を見てから、近くの田んぼでレンゲ草を撮影しました。
周辺の田んぼは田植えが始まっているので、レンゲ草が見られる光景もあと僅かといったところでしょうか。
e0056449_19505055.jpg

by crewcs77 | 2011-05-08 19:50 | アラカルト

いきあたりの撮影ロケ

昨日の午前中に自宅を出発したものの・・・
天気はいいはずだが、風景撮影どころではない黄砂。
とりあえず、北へ向かうもの黄砂はより一層ひどく、行き先を「地獄谷」に。
久しぶりのおサルさんを愉しんできました。
e0056449_21461630.jpg

今年生まれた子ザルは今のところ1頭。
対岸に居座っていたために撮影することはできませんでした。
しかし、こちら様が至近距離まで近寄ってきました。
もちろん野生です。なかなかご愛嬌です。
e0056449_21482562.jpg

地獄谷を下って、夕方の射光狙いで高山村の黒部エドヒガンと中塩の枝垂れザクラを。
今年はライトアップが中止されていました。
e0056449_2155281.jpg

e0056449_21552242.jpg


翌日(今日)は、十日町松代の棚田を考えましたが、激コミが嫌なので飯山からスタートしました。
飯山の道の駅の前で千曲川の川霧が幻想的な風景を醸し出していました。
もう少し右を入れたかったのですが、小橋の上でお祈りをしている人がいって、このアングルしかとれなかったのが残念です。
e0056449_21572593.jpg

e0056449_21573712.jpg

水面から立ち上げる霧を期待して、北竜湖へ走りましたがこちらは単調な光景。
次なるポイント、「中子の桜」へ。
雪は残っているものの主役の桜が咲いていません。
ここに至るまで長野県栄村を通り抜けてくるのですが、3月12日に発生した長野北部地震で国道脇の集落では家屋崩壊や、国道もあちこちで地割れや段差ができていました。
津南より松之山に入り、美人林へ。
なんとか陽射しが入り込み、ピークに間に合いましたが、撮影者がどっさり、うんざり。
e0056449_2282050.jpg

今年は残雪が多く、コンディションとしては丁度いい頃合でした。
美人林のあと、飯綱高原の水芭蕉を撮影。
e0056449_22154364.jpg

天気もいまひとつ。黄砂もひかず。
うろうろする気力もなくなり、2日間の旅として切り上げて帰宅しました。
by crewcs77 | 2011-05-03 22:19 | 風景