Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2013年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ヤクルト宮本「引退表明」

名手、いぶし銀がグランドから去ることになった。
「悔いはなし」と記者会見を行った。
実働19年。

95年にドラフト2位でヤクルトに入団
3度の日本一に貢献。
10度のゴールデングラブ賞を受賞し、通算2000安打も達成し不断の努力で輝かしい成績を残した名選手。
低迷するヤクルトの監督して指揮をとって欲しいと願うところである。
e0056449_2385239.jpg

by crewcs77 | 2013-08-26 23:09 | 野球

マイブック「今月のピックアップ」

マイブックのHPに「今月のピックアップ」として掲載いただきました。
http://www.mybook.co.jp/gallery/pickup/1308/02.html

即興で作成したので必ずしも完成度が高いとはいい難いのですが、コメントに記載の通り、形で残しておくという目的で引き続き「四季彩感」のシリーズ化に取り組んでいきたいと思っています。
e0056449_21564447.jpg

by crewcs77 | 2013-08-26 21:57 | アラカルト

「今月のピックアップ」(内定)

アスカネット「マイブック」で作成したフォトアルバムが“同社の社内で非常に好評であった”とのこと、同社HP「今月のピックアップ」として掲載されるとの連絡を受けました。
内定連絡とともに要望のあったコメント等を返信しました。
後日、同社のHPで公開されるなどサンプルとしても活用されるようです。
なににせよ、評価を得たということは有難いことです。

今日の名古屋は今夏最高気温38℃を超えたようです。
夜になっても外はモァ~として汗が吹き出してきます。
昔であれば甲子園が終わる頃には秋風が吹き始め、台風の到来などがあったのですが、今年はその気配さえ感じません。
e0056449_20255884.jpg

by crewcs77 | 2013-08-22 20:28 | アラカルト

連覇の夢消える/阪神甲子園球場

第2試合は連覇を狙う大阪桐蔭の試合に甲子園のマンモススタンドは超満員となった。
午前7時半に甲子園球場に到着したが特別内野席はチケットを求める列が甲子園駅近くまで長蛇の列をなしていた。
内野席を諦め、外野に廻りライト外野最上段を確保して熱闘を観戦した。
ライト外野の照明灯下は第2試合以降は看板の日陰となり、浜風が吹きぬける絶好の観戦ポジション。
時折、調達やトイレのためにスタンドの下の方に降りるが日なたは耐えられるほどに暑い。

大阪桐蔭は高知明徳に昨夏のリベンジをきされ、連覇の夢は立ち消えた。
第3試合、徳島鳴門はこれでもかというぐらいに静岡常葉菊川を打ちのめしベスト8に進出した。
投打がかみあった「うずしお打線」。唯一の公立校として上位進出を期待したい。
【試合開始早々にランニング本塁打が飛び出し、桐蔭優位を見せたが】
e0056449_1195196.jpg

【明徳の長短安打が桐蔭を圧倒する】
e0056449_11121481.jpg

e0056449_11105179.jpg

e0056449_11123615.jpg

【桐蔭も反撃するが打線がつながらず】
e0056449_1111993.jpg

by crewcs77 | 2013-08-18 11:12 | 野球

熱闘甲子園/安楽、意地の一発!

熱闘は延長10回。
甲子園最速ピッチャーといわれる済美(愛媛)の安楽は、4長短打を浴びて4点の大量失点。
10回、2死満塁で投じた183球目は152キロ。これが今夏最後となる甲子園での投球となった。

第1試合から47,000人、満員札止めとなったスタンドは延長10回表の花巻東の4点リードで済美の敗戦濃厚とため息をついた。
ところが10回ウラ、4番安楽はライトスタンドへ特大の3ラン本塁打を放ち、1点差に詰め寄るが後が続かず、センバツ準優勝校「済美」はベスト16で甲子園で去っていった。

1回戦から不安定さがあった安楽。
投打に執念を見せたが「チームが勝つことはできなかった。自分はまだまだエースじゃない」とのインタビューコメントを残し、甲子園を後にした。
安楽、2年生。来夏のリベンジを楽しみにしたいものだ。
【大会10日目第1試合 花巻東VS済美】
e0056449_10235882.jpg

【延長10回表、安楽長短4安打4失点】
e0056449_10272798.jpg

【延長10回ウラ、4番安楽 意地の3ランHRを放つ】
e0056449_10282776.jpg

【善戦空しく、甲子園を後にする済美】
e0056449_10293889.jpg

by crewcs77 | 2013-08-18 10:29 | 野球

お元気ですか/地獄谷野猿公苑

前略 お元気ですか?
随分ご無沙汰しています。
2003年に撮影した君は、もうすでに10歳ですね。
おサルさんの寿命は20歳~30歳ですから、今頃は立派な大人となって野山を駆け巡っていることと思います。
毎月毎月、君たちに逢いに行ったことを昨日のことのように思います。
デジタル撮影を始めた頃で、君たちの一生懸命生きる姿に感動して1年間を追い続けました。
君たちに無邪気で慈愛に満ちた姿に随分と癒されました。
なぜか後ろ姿の撮影が好きでした。
涼しくなる頃には再会の旅にでたいと思います。
志賀の山々とは言え、今年はことのほか暑いと思います。
どうぞご家族ともどもご自愛下さい。
e0056449_23245859.jpg

by crewcs77 | 2013-08-14 23:25 | 動物

マイワシ35,000匹の演技/名古屋港水族館

今日の“涼”は名古屋水族館。
お盆期間は朝8:30~の開場。
圧巻はマイワシ35,000匹のトルネード。
ISO6400、シャッタースピード1/10 F4.5
接近撮影は流し撮りでどうにか表現できました。
e0056449_21561213.jpg

トルネードは後方から。
e0056449_2157573.jpg

by crewcs77 | 2013-08-14 21:57 | 風景

酷暑見舞い/御岳山麓(王滝村)

残暑ならぬ酷暑お見舞い申し上げます。
田の原高原で山から下ってきた方に声をかけました。
「流星群の撮影を目的に“五の池小屋”に宿泊」していたとのこと。
感動的な流星群だったようです。
気温は5℃を下回っていたのでは・・・
“五の池小屋”は宿泊したかった山小屋です。
以外に空いていたらしく、2畳ほど確保できたとのことです。
e0056449_16544963.jpg

by crewcs77 | 2013-08-13 16:55 | 風景

気温17℃/おんたけ2240スキー場

阿寺渓谷からさらに涼を求めて、御岳山田の原高原へ。
気温17℃!下界との気温差20℃。
天然のクーラーにコーギーズも活発に動きます。
スキー場でリードを外したら、どんどんと下り始め捕まえるのに大変な思いでした。
e0056449_16465461.jpg
e0056449_16471015.jpg
e0056449_16471869.jpg

by crewcs77 | 2013-08-13 16:47 | 風景

パステルカラーの清流/阿寺渓谷(大桑村)

今日も清涼を求めてでかけてきました。
第一ポイントは阿寺渓谷です。
形容し難い美しい水の色です。
e0056449_16413350.jpg
e0056449_16415293.jpg

e0056449_1642364.jpg

by crewcs77 | 2013-08-13 16:42 | 風景