Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

四季彩感~冬の彩~/写真展示会のお知らせ

次の内容で写真展示会を行うことになりました。

日 時:2013年12月17日(火)~12月26日(木)
場 所:Nikon名古屋サービスセンター
    写真展示スペース「フォトスクエア」
テーマ:四季彩感~冬の彩~
    A4 10点 展示時期を鑑みて「冬の彩り」を表現した作品で構成しました。

e0056449_2012236.jpg

e0056449_20124190.jpg
e0056449_20125913.jpg
e0056449_20131150.jpg

    
by crewcs77 | 2013-09-29 20:12 | アラカルト

夏の終わりに/白骨温泉・朴の木平

秋を探しに乗鞍周辺に向かいましたが、秋は準備中という感じでした。
沿道ではさくらやうるしが色づき始めていますが、当地での紅葉はあと半月ぐらい後でしょうか。
e0056449_2004737.jpg

e0056449_2011190.jpg

by crewcs77 | 2013-09-29 20:00 | 風景

球団創設9年・悲願の優勝/東北楽天イーグルス

e0056449_22233495.jpg

東北楽天がリーグ優勝を成し遂げました。
不滅記録更新中の田中が最終回からリリーフ。
1点リードの楽天、リリーフの田中は窮地の1死2、3塁。
手に汗握る、稀に見る好ゲーム。
負ければ田中の連勝記録はストップ。

見事な優勝でした!
日本シリーズでジャイアンツを倒して、目指せ日本一!
さて、楽天も大々的なセールが始まるでしょう。
ダイナミックなセールをやって盛り上げて欲しいですね。
by crewcs77 | 2013-09-26 22:23 | 野球

粋な計らい/東京ヤクルトスワローズ

セリーグはぶっちきりで読売ジャイアンツが優勝し、楽天はチーム創設9年目で初優勝にリーチをかけました。
今季のプロ野球もいよいよ大詰めを迎えました。
最下位の東京ヤクルトスワローズは9月21日(土)の甲子園球場で一選手のために粋な計らいをしました。
今季で引退を表明した藤本敦士選手を今季初の一軍登録をし、古巣甲子園球場での花道を飾らせました。
7回1死、代打で出場した藤本選手は今季最初で最後の一軍の試合。加えて、この出場がプロ通算1,000試合出場という記録と記憶、そして記念になる、たった一打席でした。
阪神ファン4万人で埋め尽くされた甲子園球場。
「代打、藤本」がコールされると阪神ファン4万人からの大歓声がおき、阪神時代のヒッティングマーチの中、センターライナーに倒れるも劇的な打席となりました。
情実が許されないプロ野球の世界。活躍した選手でさえ、引退の花道を飾ってもらえるのは極々僅かな選手のみ。藤本選手は阪神タイガースでは2003年、2005年のV戦士として活躍しましたが、FAで東京ヤクルトに移籍してからは怪我に苦しみ出場試合数も僅かで貢献したとはいい難い成績でした。
古巣甲子園で花道を仕向けた東京ヤクルトスワローズ、そして小川監督に「あっぱれ!」です。

http://www.youtube.com/watch?v=XJekGZqdchg
e0056449_20281698.jpg

by crewcs77 | 2013-09-23 20:29 | 野球

中秋の名月/2013

今宵は中秋の名月。
中秋が必ず満月とはならないらしく、今宵の中秋は満月にあたるらしい。
この機会を見逃すと次は8年後になるという。
機材を駆使して1800㎜相当で撮影してみました。
e0056449_202667.jpg

by crewcs77 | 2013-09-19 20:02 | 風景

アートアクアリウム/名古屋

遅ればせながらiPhoneを使い始めて、パソコンを立ち上げる機会がメッキリ減りました。パソコンは画像処理をするだけのツールと云っても過言ではありません。
このブログも寝転びながらスマホで書き込みしています。
iPhoneとパソコンを同期すれば、パソコンで編集した画像も取り込めて超便利。

台風の影響で各地で被害がでましたが名古屋近郊はさほど影響がありませんでした。
滋賀県ではあまり報道されていませんが、信楽高原鉄道の杣川橋梁が流失するなど甚大な被害がでているようです。

名古屋では、話題のアートアクアリウムが開催されています。
始めて観るアートに感嘆しました。
e0056449_208342.jpg
e0056449_207504.jpg

by crewcs77 | 2013-09-18 20:08 | アラカルト

Give Up !

酷暑を乗り切った途端に不肖にもカラダが悲鳴を上げてしまいました。
先週末に予兆を感じた途端、日曜日午後から扁桃腺が腫れだし熱が上昇していきました。
月曜日、午前中様子を見るも重要な会議と会食があるため午後から出勤しましたが、カラダが持ちません。
会議が2時で終わったので、一目散にホームドクターへ。
この時点で熱は39℃を超えていました。
そればかりか、白血球の数が通常の約4倍にあたる19,300.
ドクターも驚く数値を示しており、一週間絶対安静との宣告を受けました。
とはいえ、当夜の会食は避けられないので、懇願して点滴と筋肉注射を打ってもらい会食に間に合わせました。
平生を装うものの、朦朧とする3時間。
帰宅するや、ばったり!
火曜、水曜日は完全静養して回復に努め、熱は下がりました。
しかし、まだ白血球の数値が下がらず、今週いっぱいは点滴を打ちながら、要所だけの出勤です。
決して激務ではないのですが、不摂生が災いしたのでしょう。
健康第一です。

野球界では神の子マー君が記録を更新。凄いことです。
ヤクルト・バレンティンは日本プロ野球界のHR記録に並びました。外人云々ということをあのイチローが云ったそうですが、今日のヤクルト戦解説の田尾氏は、イチローともあろうものが残念なコメントともらしていました。田尾氏の意見に同感です。外人助っ人といえど、日本の野球に真摯に取り組んだ努力の結晶が新記録に至る訳です。現にバレンティンは優れた適応力と努力を積み重ねてきた選手です。

一方で中日の山崎、阪神の桧山、元阪神現ヤクルトの藤本が現役引退を表明しました。
また一時代が過ぎていく感じがします。
e0056449_2123499.jpg
e0056449_21232126.jpg
e0056449_21233720.jpg

by crewcs77 | 2013-09-12 21:23 | アラカルト

祝・2020東京オリンピック開催決定

震災復興を含め閉塞感に陥っているニッポンに朗報が持たらされました。
開催までの7年間を大いに期待したいところです。
7年後、還暦目前!?まだまだ元気でいらることでしょうから、ぜひとも一世一代のオリンピックを
この眼で観戦したいものです。
前回が1964年、3歳でしたから全く記憶にありません。
ただ、世の中が凄い活力に沸き、インフラが整備され、70年の万博で昇華したような記憶はしっかりと残っていますが東京オリンピックについてはブラウン管を通じても記憶のかけらもありません。

一国民として2020年のオリンピックにリクエストすることがあります。

一つは、入場行進は1964年と同じく古関裕而の「オリンピックマーチ」でやって欲しいと思います。
あの曲の気高さと重厚感、力強さはニッポンの象徴であり、世界に再発信してもいいのではないかと思います。

二つ目は、現国立競技場の聖火トーチは川口の鋳物職人が命と引き換えに造りあげた魂のこもったもので、ニッポンのモノづくりの象徴的な作品でもあります。
新しい構造物の建設やテーマソング、平成の粋を結集したものが創出されることは当然ですが、できればこの2つが残されればと私的に願っています。

そして、もうひとつは、ぜひこの機会に「リニア」とはいいません。(あれを鉄道と呼ぶかは微妙)
東京発着の新幹線全てを羽田に延伸してもらいたいです。
東海道新幹線なら東京到着後、スイッチバックで羽田終着となれば便利で需要はあるはずです。
大井車両基地から数キロレベルの延伸ですから、航空機と鉄道とのわだかまりを解消して、ぜひともこの機会に実現してもらいたいものです。

7年間で変貌する東京、日本。経済活性化も含めて、この機運に期待したいところです。
e0056449_20272131.jpg
e0056449_20273951.jpg
e0056449_20275173.jpg

by crewcs77 | 2013-09-12 20:27 | アラカルト