Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

信州秋麗Ⅱ/中房温泉線(中房温泉周辺)

e0056449_20255424.jpg
e0056449_20261583.jpg
e0056449_20264060.jpg
e0056449_2026538.jpg
e0056449_202735.jpg

by crewcs77 | 2013-10-26 20:26 | 風景

信州秋麗Ⅱ/中房温泉線(観音峠~信濃坂)

白馬村では昼頃から青空が見え始めました。
往路のついでに安曇野から中房温泉ルートに入りました。
観音峠から中房温泉まで今秋の彩りが広がっていました。
e0056449_2023454.jpg
e0056449_2024027.jpg
e0056449_20242474.jpg

by crewcs77 | 2013-10-26 20:24 | 風景

信州秋麗Ⅱ/鎌池-2

e0056449_20165479.jpg
e0056449_2017441.jpg
e0056449_20171356.jpg
e0056449_20172277.jpg

by crewcs77 | 2013-10-26 20:17 | 風景

信州秋麗Ⅱ/鎌池-1

鎌池の気温は6℃。
鎌池はまさに麗しい彩りの全盛。
にもかかわらず、駐車場に数台の車のだけ。
カメラマンで賑わう池畔にも人影がみられません。
撮り放題の撮りホー状態です。
が、風雨で思うような撮影ができず、彩りが映える水面を中心したワンパターン撮影になりました。
雨の風景も落ち着きがあって、また良しです。
e0056449_20144940.jpg
e0056449_2015356.jpg
e0056449_20151675.jpg
e0056449_20153687.jpg

by crewcs77 | 2013-10-26 20:15 | 風景

信州秋麗Ⅱ/雨飾山麓(小谷温泉)

戸隠高原から大望峠、白馬へ抜け鎌池へ移動しました。
e0056449_205432.jpg
e0056449_2051381.jpg
e0056449_2052195.jpg
e0056449_2053151.jpg
e0056449_2053998.jpg

by crewcs77 | 2013-10-26 20:06 | 風景

信州秋麗Ⅱ/戸隠高原~大望峠

長野市内のホテルを7時に出発して、戸隠高原・鏡池をめざしました。
台風による前線の影響で長野県北部も大雨警報が発令され最悪の天気。
目的の鏡池は雨に煙り、眺望はなく撮影を諦めました。
e0056449_19594996.jpg

戸隠高原
e0056449_20114539.jpg

鏡池周辺
e0056449_2012131.jpg

鏡池周辺
e0056449_20121932.jpg

大望峠
by crewcs77 | 2013-10-26 20:02 | 風景

秋桜/自宅近隣

♪淡紅の秋桜が秋の日の
何気ない陽溜りに揺れている~~

一時は休耕田を埋めたコスモス畑も最近はめっきりと減ってきました。
秋の陽だまりに満開を迎えたコスモスが揺れていました。




e0056449_19254977.jpg

by crewcs77 | 2013-10-14 19:25 | 風景

ススキ野光景/曽爾高原

e0056449_18283738.jpg
e0056449_1828497.jpg
e0056449_18285759.jpg
e0056449_1829777.jpg
e0056449_18291992.jpg

by crewcs77 | 2013-10-14 18:29 | 風景

滑落事故救助/曽爾高原

駐車場待ちの渋滞にはまっているときに、けたたましくサイレンが響いてきました。
先行して救急車とレスキュー車、後に指揮車など多数の緊急車両が渋滞を尻目に林道を駆け上がっていきました。

どうやら滑落事故があったようで、16時過ぎには三重県の防災ヘリによる救助活動が行われました。
稜線部ではレスキュー隊がハイカーを一時規制する拡声器が高原一帯に響いていました。
e0056449_18215131.jpg
e0056449_1822472.jpg
e0056449_18222249.jpg
e0056449_18223975.jpg

by crewcs77 | 2013-10-14 18:25 | アラカルト

黄金に輝くススキ/曽爾高原

自動車関連企業にとっては長期休暇以外に唯一の3連休となりました。
爽やかな秋晴れに恵まれた日曜日の中日。
昼ごろに自宅を出発して、奈良県と三重県の県境にある曽爾高原に向かいました。
この時間になると東名阪の渋滞もなく、順調に目的地へ到達しました。
が、曽爾高原の麓より駐車場待ちの大渋滞。
コーギーズも一緒にために歩く気力もなく、約1時間強の渋滞を辛抱強く待ちました。

高原一面がススキに覆われているかと思いましたが、少しイメージが異なりました。
冷たい風が吹く中、夕陽のクライマックスを待ちました。
e0056449_17531444.jpg

by crewcs77 | 2013-10-13 17:38 | 風景