Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

御嶽山 2008.9.27 

奇しくも6年前の同じ日に御嶽山の秋彩撮影を兼ねて登山していました。
ロープウェイを使わずに黒沢口を日の出前に出発し、撮影記録によれば山頂には9:30頃に到着していました。
e0056449_19452515.jpg
e0056449_1945571.jpg
e0056449_19454160.jpg
e0056449_19461284.jpg

by crewcs77 | 2014-09-28 19:45 | 風景

御嶽山噴火

秋の彩りがはじまり登山者らで賑わう木曽御嶽山が噴火した。
「確か、会社の女性が登山に行くとか・・・今日でなければ良いが・・・」
ニュースで知らせを受け、すぐにLINEを入れてみた。
14時過ぎ、女性からは「二の池付近、小屋に避難中」「死ぬかと思った」とのコメントとともに目前で爆煙をあげる画像と小屋でヘルメットをかぶって避難している様子の画像が送られたきました。
「とにかく安全な行動を」「現場の指示に従って」としかコメントすることができませんでした。
夕刻、「無事下山した」の報に一安心。「死を覚悟した」というコメントが脅威にさらされた実感だったことでしょう。

NHKが別番組の取材で撮影していた「八合目周辺」は御嶽山の中でも秋彩が最も美しい場所で、私もたびたび訪れている場所です。2008年の撮影も9月27日の同日でした。先週の日曜日も岐阜県側の濁河温泉に紅葉の様子見と温泉にでかけていたところです。

今朝、国道19号線「道の駅-木曽福島」には東京消防庁や静岡県ほか各地のレスキュー隊が集結し、準備を整えて出動していきました。

御嶽山を一望する九蔵峠には沢山の人が噴煙をあげる御嶽山をみていました。
e0056449_14441512.jpg

e0056449_14462814.jpg

八合目半あたりから頂上部にかけては降灰により灰色に変化しています。

【避難する小屋より送信されてきた画像】
e0056449_156667.jpg

by crewcs77 | 2014-09-28 14:49 | 風景

名将逝く

e0056449_18114650.jpg

私たち世代の高校野球ファンにとって忘れえぬ名将、名物監督といえば、池田-蔦、箕島-尾藤、PL-中村、星稜-山下、常総-木内、そして済美-上甲。(敬称略)
蔦さんも尾藤さんも鬼籍に入られたが、2日、済美の上甲氏が旅立たれました。
日刊スポーツによると、故人を乗せた車は済美高校グランドと地方予選で激闘を繰り広げた坊ちゃんスタジアムを廻り、坊ちゃんスタジアムでは夏の大会歌である「栄冠は君に輝く」と試合開始、終了時のサイレンの響きで送られたという。

昨年夏の甲子園大会、センバツ準優勝校である済美はエース安楽で春夏連覇に臨んだが惜しくも花巻東に敗れ去った。
画像は外野スタンドより、泣き崩れる安楽をナインが支え、甲子園を後にする安楽を撮影した。
この試合が上甲監督にとって最期の甲子園となった。
e0056449_18121663.jpg

by crewcs77 | 2014-09-03 18:10 | 野球