Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

鶴居撮影合宿旅程記(最終日)

冷え込みが乏しく朝の音羽橋は期待できませんでしたが、とりあえず撮影にでかけました。
先回のイメージのリベンジです。気嵐のないのでブルーの時間帯に川面の流れだけを狙うことにしました。
e0056449_14552686.jpg

日の出前、水面が僅かに彩りました。橋の近くの岸辺が風景的に美しく、「ここにタンチョウがきてくれれば・・・」と願い込めていました。念じれば通じる!まさか、こんな橋の近くまで来てくれるとは思いもしませんでした。
e0056449_150121.jpg

5日目最終日は好天となりました。時間とともに綺麗な青空が広がり、時折、風花が光に輝く光景がありました。
e0056449_1525119.jpg

e0056449_153479.jpg

e0056449_1555334.jpg

11時に撮影を切り上げ、昼食を済ませて釧路空港に向かいました。
JL1146 釧路14:25-16:15羽田
襟裳岬を眼下に名残り惜しく北海道を後に。
e0056449_15162843.jpg

羽田で約3時間の暇つぶしをして、
JL0149 羽田19:30-20:35中部
で帰路につきました。
JL0149便は羽田を離陸後、左に東京都心の夜景を見渡しながら東へ進路をとり、浦安上空あたりから左先回して、再び東京都心上空を飛行するというルートです。
このルートをはじめから知っていれば一眼レフで撮影したのですが、生憎カメラはバックの中。がっかり。
# by crewcs77 | 2015-01-24 18:00 | 動物

鶴居撮影合宿旅程記録(4)

昨夕から雪が降り続け、積雪は10cm以上。加えて暴風となり外は地吹雪状態になっています。
音羽橋の撮影はやめて、朝からまったりと温泉を愉しむことができました。
強い風雪ながら視界が得られる状況でしたので、初動は伊藤サンクチュアリで飛来するタンチョウを待つことにしました。暴風雪とはいえ、これだけの機会が得られるのも稀であり絶好の撮影チャンスです。
e0056449_143766.jpg

e0056449_1439141.jpg
e0056449_14412312.jpg

e0056449_14425065.jpg

# by crewcs77 | 2015-01-23 18:00 | 動物

鶴居撮影合宿旅程記(3)

低気圧の影響により朝から曇天の空。
とりあえず音羽橋に向かうが気嵐もなく、写欲が沸かずにブルーの情景だけを撮影。
ズームレンズに替えてスローシャッターで水の流れを撮れば良かったと思うものの、レンズの付け替えも面倒でその発想は翌日に持ち越すことにしました。
e0056449_13595687.jpg

この日の天気予報は曇り、翌日の予報は暴風雪。
タンチョウ撮影を休止して、根室方面へ出かけることにしました。
e0056449_147323.jpg

e0056449_1474761.jpg

風蓮湖で昼食を済ませ、次なる目的地、野付半島に移動しました。
電柱やテトラポットにオジロワシやオオワシが羽根を休めているものの氷原のエゾジカを中心に撮影しました。
e0056449_1411309.jpg

鶴居村までの復路、標茶あたりから本格的な雪に。
帰宿後、ニュースでは低気圧が急速に発達し厳重な警戒が必要と呼びかけてました。
明日はどうなることやら・・・。
# by crewcs77 | 2015-01-22 18:00 | 動物

氷原のエゾジカ/北海道別海町(野付半島)

e0056449_2082827.jpg

22日は曇天に覆われ、タンチョウ撮影を休止して風連湖や野付半島を巡ってきました。
この後、撮影を終えて鶴居に戻りましたが、台風並みの低気圧の接近に伴い、この日の夕方から翌日にかけて雪が降り続けました。
# by crewcs77 | 2015-01-22 00:15 | 動物

鶴居撮影合宿旅程記(2)

午前5時15分に起床。素早く着替えをしてクルマの暖気運転をして、40分に音羽橋に向けて出撃。
冷え込みは氷点下20℃位と良好。木々には霧氷がつき、川面は気嵐で覆われています。あとは太陽の光線でどこまで黄金色に輝くか。
e0056449_1316335.jpg

今年のねぐらは音羽橋に近く絶好の位置です。太陽が昇る頃、橋上の冷え込みも最高となります。手袋をしていても指先はしびれ、鼻が痛くなってきます。iPhoneでスナップを撮ろうとポケットから出した途端に電池は一瞬でドロップします。音羽橋の冷え込みは極端としてもiPhoneは氷点下では使いモノにならないことを実感。以降、iPhoneにカイロを貼り付けて使用することにしました。
音羽橋、理想的な黄金色にはなりませんでしたが気嵐が刻刻と情景を変え、幻想的な景色を創りだしてくれました。
e0056449_13204363.jpg

朝食後は青天狙いをしましたが、構えたポイントに思ったように飛んできてくれません。
e0056449_13215076.jpg

e0056449_1346136.jpg

11時20分頃に鶴居を離れ、阿寒タンチョウ観察センターに移動。タンチョウとオジロワシの決闘狙いですが、オジロの採餌が下手なのか(私の動体視力が弱く追尾できないのですが)、タンチョウが慣れ過ぎたのか…決定的なシーンを見ることなく上空で旋回するワシの姿を撮影するだけに止まりました。
e0056449_13361819.jpg

15時過ぎからは再びサンクでの撮影。
e0056449_13462930.jpg

e0056449_13463679.jpg
e0056449_13464216.jpg

# by crewcs77 | 2015-01-21 18:00 | 動物

雪裡川七変化/北海道鶴居村

鶴居2日目、音羽橋は氷点下20℃の冷え込みとなりました。
冷え込み良好。霧氷よし、気嵐よし、光線よし。気嵐が刻々と雪裡川の状況を変えていきます。
朝日に輝く彩色美を期待して音羽橋に立ちました。
一景(6:20)
e0056449_2014518.jpg

二景(6:27)
e0056449_20142037.jpg

三景(6:50)
e0056449_20143583.jpg

四景(6:54)
e0056449_20145019.jpg

五景(7:15)
e0056449_2015831.jpg

六景(7:44)
e0056449_20152219.jpg

七景(7:54)
e0056449_2015367.jpg

# by crewcs77 | 2015-01-21 06:00 | 動物

鶴居撮影合宿旅程記(1)

2012年以来、3年ぶりのタンチョウ撮影になりました。
先回同様、東京のIさん、千葉のTさんと鶴居村で撮影合宿です。
名古屋から釧路への直行便がないために、これまで女満別便や千歳乗り継ぎを利用してきましたが、今回は最も合理的なルートとして、往復ともに中部-羽田-釧路ルートを利用し、羽田合流、羽田解散で足並みを揃えることができました。

1月19日(月)
JL146 中部20:25-21:25羽田
羽田前泊
1月20日(火)
JL1145羽田08:00-09:35釧路
まずはツルの聖地、羽田第1ターミナルでタンチョウをモチーフにした「鶴丸」の撮影です。
e0056449_23324221.jpg

JL1145便は雪のため「条件付フライト(羽田引き返し)」でした。
クラスJに空席があるとのこと、グレードUPをして搭乗。偶然にもTさんの隣で寝る暇もなく、無事釧路に到着。
釧路から合宿御用達のいつもの「プロボックスDX」に乗り換え、一路、タンチョウの聖地「鶴居村」へ。
今冬の鶴居は雪が少なかったようですが、幸いにも前日の降雪で白銀の情景にテンションが高まります。
投宿先のホテルTAITOで先送りしておいた三脚をピックアップして、急ぎ鶴居伊藤サンクチュアリへ。
北の方角は青空が見えるものの上空は雲多し。まずは手慣らしの習熟撮影です。
サンクでは写真家・小林義明さん、ネイチャーガイドの若狭さんと再会することができ、この日は日の入り後までサンクで撮影しました。夕方からは突風が吹き荒れましたが、サンクのタンチョウが一斉に飛び立つという壮観な光景を目にすることができました。
e0056449_06242.jpg

e0056449_23564741.jpg

e0056449_0115474.jpg

e0056449_23572442.jpg
e0056449_23573360.jpg

# by crewcs77 | 2015-01-20 18:00 | 動物

麗姿・タンチョウ/北海道鶴居村

e0056449_16393191.jpg

冬の恒例、タンチョウ撮影に行ってきました。
19日羽田に前泊をして翌20日に羽田から釧路に向けフライト。条件付のフライトになりましたが予定通り鶴居村に入ることができました。
晴天(青天)あり、地吹雪あり、気嵐ありとそれぞれのコンディションを楽しむことができました。
画像処理ができ次第、ブログにUPする予定です。
# by crewcs77 | 2015-01-19 19:03 | 動物

冬の日本海/福井県越前市

e0056449_2222590.jpg

冬の美味「越前がに」を堪能したく本場へでかけてきました。
関が原、敦賀ともに滋賀県境付近はこの時期特有のゲリラ雪でした。
海荒れる越前海岸。ところどころで波の花も見られましたが撮影はできませんでした。
e0056449_2223944.jpg

# by crewcs77 | 2015-01-12 22:02 | 風景

チェンジ2014&チャレンジ2015

e0056449_20194933.jpg

2014年も残り数時間となりました。
ブログをご覧いただいている方々及びご交誼いただきました全ての皆様に感謝いたします。
このブログも早いもので開設以来10年となりました。記事件数もまもなく千件になろうとしています。
拙作画像、ブログにもかかわらず沢山の方々にご覧いただけることが励みとなり、ここまで継続することができました。

私事、今年は激変の年となりました。生涯に残るメモリアルな年といえます。
年度末をもって25年にわたり勤務してきました会社を退職いたしました。
仕事も趣味である撮影も同じですが、どこまでいっても「満足」はありません。
満足したときは後退です。しかし、自らで「納得」できるかどうかは大きな判断材料です。
25年の歳月を通じて、悲喜こもごも、艱難辛苦を味わいながらも、かけがえのない沢山のことを学ばせていただきました。
お蔭様で来年2月より新しい環境下でこれまでと同じような仕事をすることになりました。
これまで同様にライフワークバランスを維持しながら、残されたビジネス人生を「夢中」で駆け抜けたいと思います。
今後も公私にわたりご支援、ご交誼のほどお願いします。
# by crewcs77 | 2014-12-31 20:42 | アラカルト