人気ブログランキング |

Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

さよなら特急雷鳥号

特急「雷鳥号」は1964 年の北陸本線富山電化完成に合わせ、特急形交直流電車481 系を利用し、大阪~富山間にデビューしました。その後、北陸本線の看板特急となり、1978年には16 往復の体制となりました。JR発足後は、新型車両681、683 系による特急「サンダーバード」の増発と共に、次第に数を減らし、昨年3 月のダイヤ改正では、大阪~金沢間の1 往復のみの運用になっていました。そして、今年の3月11日をもって「雷鳥号」も消滅することになりました。

たまたま、特急しらさぎ号に乗って福井へ行く機会がありました。
福井駅のコンコースや改札内では、「雷鳥号」のヘッドマークを掲げ、さよなら運行の機運を高めていました。
e0056449_1955820.jpg

↓2003年撮影
e0056449_1956437.jpg

非電化区間の特急として活躍したキハ181系もラストランとなりました。
↓関西本線加太-関間をゆく集約臨時列車のキハ181系
e0056449_19575964.jpg

by crewcs77 | 2011-02-18 19:59 | 鉄道