Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

鶴居撮影合宿旅程記(最終日)

冷え込みが乏しく朝の音羽橋は期待できませんでしたが、とりあえず撮影にでかけました。
先回のイメージのリベンジです。気嵐のないのでブルーの時間帯に川面の流れだけを狙うことにしました。
e0056449_14552686.jpg

日の出前、水面が僅かに彩りました。橋の近くの岸辺が風景的に美しく、「ここにタンチョウがきてくれれば・・・」と願い込めていました。念じれば通じる!まさか、こんな橋の近くまで来てくれるとは思いもしませんでした。
e0056449_150121.jpg

5日目最終日は好天となりました。時間とともに綺麗な青空が広がり、時折、風花が光に輝く光景がありました。
e0056449_1525119.jpg

e0056449_153479.jpg

e0056449_1555334.jpg

11時に撮影を切り上げ、昼食を済ませて釧路空港に向かいました。
JL1146 釧路14:25-16:15羽田
襟裳岬を眼下に名残り惜しく北海道を後に。
e0056449_15162843.jpg

羽田で約3時間の暇つぶしをして、
JL0149 羽田19:30-20:35中部
で帰路につきました。
JL0149便は羽田を離陸後、左に東京都心の夜景を見渡しながら東へ進路をとり、浦安上空あたりから左先回して、再び東京都心上空を飛行するというルートです。
このルートをはじめから知っていれば一眼レフで撮影したのですが、生憎カメラはバックの中。がっかり。
by crewcs77 | 2015-01-24 18:00 | 動物