人気ブログランキング |

Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

冬の雨にうたれ

記録的な豪雪は、もはや雪国でも災禍となりマスメディアは連日にわたって住民の悲鳴を取り上げている。スノーモンキーは雪に限る。雪が降ればと・・・被災住民には不謹慎ではあるが、この週末も雪が降ることを期待してマイフィールドである地獄谷へ出かけた。
天気予報は、南海上に発達した低気圧の影響で日本列島は全国的に雨と伝えている。それでも寒冷地だけに雨とは信じがたく、雪になることを期待する。
未明に通称“ホテル道の駅湯田中”に到着。月明かりに照らされた雪原が映える。明け方、ホテルの屋根(車の屋根)を打ちつける雨脚となる。午前8時、仮眠を明け、フロント横の売店(コンビニ)で朝食と昼食を仕入れる。上林温泉から徒歩で地獄谷に入る。木々に積もっていた雪が雨の重みに耐え切れず、枝ごと折れて落下している。年明けに訪れた時よりも雪の量ははるかに少なくなっている。
小雨はいつしか止み、撮影できる状態になった。朝から続々とカメラマンが訪れる。日本人より外国人の方が多い。米国人と思しき集団は、朝から温泉を取り囲むように“かぶりつき”状態である。中国人の集団もやってきた。こちらは寒さを凌ぐ親子の姿を根気よく熱心に撮影している
e0056449_13323330.jpg
。東西入り乱れて,僅かなスペースで繰り広げられるモデル!?撮影会。雪を交えて情緒的な姿を撮ろうとする東洋人とその一瞬を収めようとする西洋人。しばし、蚊帳の外からカメラマンウォッチングを楽しんでみた。
午後、雨は激しくなってきた。ハウスの屋根から轟音を立てて、雪の塊が落下する。落下した塊は半端な量ではない。雨は止みそうにもない。撮影よりもハウス内で談笑する時間が多かった
地獄谷ロケであった。
by crewcs77 | 2006-01-14 13:28