人気ブログランキング |

Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

痛っ!!!

不調が発覚したのは夏の山口線での撮影のことでした。
“サンニッパー”の距離環が異音をたて、モーターが電池切れのように鈍くしか動きません。
以来、使う機会もなかったし、サービスセンターへ行く機会もなかったので、寝かせたままにしていました。
ローパスフィルターの清掃ついでにサービスセンターで見てもらいました。
モノがモノだけに2-3万円ぐらいの修繕費は覚悟したのですが・・・。
甘かったです。
出てきた修理見積りは75,000円!
「あ痛った・たっ・・・!」ですが、放置する訳にもいきません。
こうなったら、モノはついでです。
AF-S80-200/2.8がここのところおかしいのです。
カメラ装着時も、リアキャップのはまり具合も微妙です。
ここのところ70-300を多用していたので、使用を控えていましたが、異常があるならこちらも放置しておく訳にはいきません。
サービスセンターですぐに不具合箇所がわかりました。
「マウントが変形」していました。
こちらの見積りは25,000円
これならジャンク品を購入して、自分で取り替えようかと思いましたが、素直にお任せすることにしました。
しめて見積り額10万円。「これより高くなることはない」とは言われましたが・・・。
安くなることを祈るばかりです。

マウント変形の原因のひとつには、テレコンを装着したときの重量負荷があげられます。場合によってはサンニッパーの不具合もそれによるものかも知れません。
頑丈とはいえ、やはり精密機器です。
かといって、慎重に扱おうにも限度があります。
これで、D300も遠ざかっていきました。(11月23日発売)

今年もあと2ヶ月。
年末年始の「北の大地」に向けて準備を開始する頃ですが、こちらは思案中です。
なぜなら、今年は「バーゲンチケット」がありません。
船もあるのですが、なかなか決断がつきません。
今年の年始は雪のない北海道でしたから、リベンジを果たさなければならないのですが・・・。
e0056449_19541794.jpg

阿寒:タンチョウ観察センターにて
by crewcs77 | 2007-11-01 19:55 | アラカルト