Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

夢の実現・・・

写真撮影を趣味とするアマチュア写真家としての夢は、写真集を作り、発行することです。
夢とまではいわなくてもひとつの目標となることは確かです。
そんな目標を身近で実現した方がいます。
小林英樹さんです。
小林さんは66歳で、埼玉県本庄市に住んでみえます。
約10年間にわたり撮影を続けた地獄谷のサルをテーマに写真集を仕上げました。
どの作品もサルの視線が語りかけてくるような錯覚を覚えます。
ほのぼのとした親子の姿もあれば、格闘の末、大怪我をした衝撃的な作品もあり、まさに自然の中で生きるサルの姿を真摯に見つめた作品集になっています。

隔月刊「風景写真」では次のようなコメントが添えられています。
『主役は、長野県・地獄谷に生息し、温泉に入ることで有名なサルたち、初めて小林さんの約800枚のポジを見たとき、私は涙が出るほど感動してしまいました。母ザルがわが子に向けるまなざしが、子育て中の自分の気持ちとあんまりにもぴったり重なったからです。間違いなくサルにも“心”があり、それは人間となんら変わりない。親子の姿だけでなく、若者、おじさん、老婆・・・さまざまなサルの表情は、どんな読者の心にも、さざ波を立てるに違いないと確信しました』

◇小林英樹写真集◇
 『LIFE 地獄谷に生きる』

 横220ミリ×縦200ミリ
 ソフトカバー 96ページ
 定価:2,310円
 発行:風景写真出版(09-3815-3605)
 http://www.fukei-shashin.co.jp/

e0056449_944278.jpg

by crewcs77 | 2008-05-05 09:44 | 動物