Digital 四季彩感-森羅万象-PhotoBlog

ご挨拶

私事、去る9月末日をもって35年に及ぶサラリーマン生活に終止符を打ち、フリーランスとして残りのビジネス人生を志すことにしました。
働き方が多様化する今日、組織に縛れることなく″複”業が実現できること、また新興企業などを中心に経営管理の強化や人事制度設計、人材獲得、育成などの需要が旺盛であることを後押しに、「人事部門・経営企画部門代行業」~Human resource Agentとして活動を開始しました。
e0056449_20432308.jpg
今日フリーランス人口は1,190万人を超え、労働人口の5人に1人がフリーランスとして働く時代になりました。また一方で企業においても雇用という契約形態にとらわれず、ジグソーパズルを埋めるごとく、不足している専門ピースだけをアウトソースするという選択が行われるようになってきました。とりわけ、その傾向は創業期を経て、これから更なる発展を期そうとする新興企業に多くあり、ここにキャリアを活かすビジネスチャンスがあると着目しました。
新興企業を例にとれば、創業期より数年間は直接部門を中心に体制を整え順調に業績を拡大したものの、
採用や賃金決定、人事管理などは経営者が行い(経理だけは担当者を配置したが)、今後の業容拡大や要員の増員を考えると

・人材不足の中、採用活動だけでも相当な時間とエネルギーを経営者が費やしている・・・
・要員が増えるにつれ、評価制度を始めとする人事諸制度が必要になってきた・・・
・コンサルタントをつかってやってきたが、どうも持続しない・・・
・人事専任者を採用して人事部門の設置を必要とするが、応募者の希望年収と仕事量やコストが見合わない・・・
など経営者の声を聞く機会が多くありました。

e0056449_22071666.jpg
これらの声をニーズに、「人事部門・経営企画部門代行業」として稼働することにしました。
コンサルタント業とは一線を画し、1社あたり1日6時間~8時間、1ヶ月6日~10日間、契約先の社員と同じように朝礼から終業まで、その会社で就業をし、人事(総務)部門や経営企画部門の任務を請け負う実働型・現場密着型の業務受託です。
経営層の方々と現場の課題を共有し、一緒に知恵を出し合い、ハンズオンで成果物を納めるスタイルを事業の特徴としました。

主な業務内容としては、以下の通りです。
⁻1.経営管理体系の構築、運用(経営理念・ビジョン・事業戦略・KPI・予実管理・目標管理・他)
⁻2.内部管理(統制)体制の構築、運用(経営管理・就業管理・業務管理など各種規程化・他)
⁻3.経営資源の最適化施策立案
⁻4.人事諸制度の設計、運用(評価・賃金・育成システム)
⁻5.賃金戦略(総額人件費管理・賞与分配システム・他)
⁻6.人材獲得・人材育成(要員計画・採用手段の最適化・採用オペレーション・採用者研修・他)
⁻7.安全衛生各種施策(健康経営・労働安全アセスメント・労務リスク対策・他)
⁻8.業務改革支援
⁻9.品質マネジメントシステム(QMS)の構築、運用支援
⁻10.他、経営サポート・人事総務業務全般
e0056449_22082727.jpg
ご相談、ご用命などがございましたら気軽にお声がけ下さい。





# by crewcs77 | 2018-10-07 22:14 | 事業

ホームページ閉鎖のお知らせとご挨拶

e0056449_0352138.jpg

大変ご無沙汰しています。
すっかり更新も滞りました。
私事、想定外の道を歩みながらも、心身ともに元気に過ごしています。
気分転換に撮影でも行きたいと思いながらも殆ど機能停止状態で、このブログも更新できずにいます。
また、ホームページに至っては2014年の年末をもって放置状態になっています。
PC機器の変遷により、またこのたびネットワーク環境の変更に伴いホームページ「四季彩感」を閉鎖することになりました。

コーギーファンシャーサイトから始まったホームページ(2004年頃に「四季彩感」に変更)も気がつけば16年の歳月が経過していました。開設した当時はインターネット草創期であり、デジタル一眼の草創期でもあり、ネットを通じて沢山の方々と交流できましたことはかけがえのない思い出となりました。また写真サイトに転じてからは拙作の山と化しましたが、皆様方にご笑覧いただけることが励みとなり、アクティブな撮影行動を続けることができました。このブログを振り返ると「よくまぁ~これだけの行動力があったなぁ」と感慨深く、また残してきた枚挙に暇がない画像を見ては、その時々の想い出が甦ってきます。
今でこそ撮影は休止中ですが、ネイチャー撮影は私にとって生涯の良き趣味であると思っています。
当ブログは2005年から10年間継続し、当投稿で1016の記事を掲載してきました。1年あたり100記事を投稿してきたことになります。このデータは私にとって思い出であり、生涯の宝です。データ保存の目的で、当ブログはこのまま放置を継続しますが、撮影機会がない限り、更新の予定はありません。

◆◆HP、ブログともに今日までご覧いただき本当にありがとうございました◆◆
ご支援いただきましたこと深く感謝いたします。
皆様方のご健康とご多幸を祈念いたしまして区切りとさせていただきます。
「ありがとうございました」
See you Again
# by crewcs77 | 2016-07-14 00:46 | アラカルト

ゆく年2015

e0056449_15182720.jpg

1年間ありがとうございました。
というより、大変ご無沙汰しています。
1年間がより早く過ぎ去った印象です。
転職し、新しい仲間に恵まれ、転職したというよりも転勤したきた感じで1年間、過剰なストレスもなく実に楽しく仕事ができました。
また、四半世紀ぶりにゴルフを始め、お盆にデビューして以来、大晦日の今日までハーフ数回を含め24回もラウンドを重ねました。カメラは防湿庫で眠っている状態です。
来年も健康で、仕事に遊びに夢中で過ごしたいと思います。
皆様とのご縁に感謝し、ご多幸を祈念して、よいお年をお迎え下さい。
【画像は今年1月に野付半島で撮影したものです】
いつかまた北の大地、極寒の中で撮影できることを楽しみにして・・・
# by crewcs77 | 2015-12-31 15:29 | アラカルト

晩秋/岐阜県白川村

6月以来の撮影となりました。
8月からはゴルフにはまり、カメラから遠ざかりひたすらクラブを振っています。
よくもまぁ、毎週最低1回はラウンド。多いときは1週間で3回でラウンドすることもありました。
なかなか上達しないので、たまには撮影でもと思い、晩秋の白川郷にでかけてきました。
e0056449_1001578.jpg

# by crewcs77 | 2015-11-14 10:01 | 風景

小瀬鵜飼/岐阜県関市

e0056449_211188.jpg

11日、長良川の伝統漁法「鵜飼開き」が行われました。
清流の川面に妙技が繰り広げられ、初めてみる鵜飼にしばし酔いしれ感動しました。
1300年といわれる伝統漁法。全国十数か所で鵜飼が行われているようですが、その殆どが観光化され、鵜匠の継承にも至難をきたしているといわれています。今年3月には「鵜飼漁の技術」が国の重要無形民俗文化財の指定され、ますます注目度が高まりそうです。
e0056449_21462847.jpg

# by crewcs77 | 2015-05-11 21:00 | 風景

阿寺渓谷/長野県大桑村

e0056449_19293185.jpg

テンションがあがらずに、園原から清内路を抜け、私のとっておき温泉・富貴畑高原にある「富貴の森」へ。
ところが日帰り入浴は午前11時から。あきらめて木曽路に抜け阿寺渓谷へ。
水も新緑も風も爽快なれど・・・
e0056449_19372899.jpg

e0056449_19373954.jpg

# by crewcs77 | 2015-05-05 19:37 | 風景

花桃の里/長野県阿智村

e0056449_19205910.jpg

日常時間に目覚めついでに花桃の里へでかけてきました。
現地に到着した頃は曇天。花桃の見頃も終わり、写欲もいまひとつ。
とりあえず・・・という感じです。
e0056449_19264147.jpg

# by crewcs77 | 2015-05-05 19:26 | 風景

荘川桜/岐阜県荘川村

e0056449_11295065.jpg

人々の愛情によって助けられた「荘川桜」
ここ数年、毎年のように訪れる荘川桜。帰りがけの駄賃で今年も寄り道してみました。
例年であれば今が旬とばかりに咲き誇る荘川桜ですが、今年はすでに新緑の荘川桜に変貌していました。
僅かに残った葉桜だけの撮影となってしまいました。
【付記】
荘川桜の満開は2年1度だそうです。今年は裏年でした。
昨年の満開はこんな感じでした↓
e0056449_19393591.jpg

# by crewcs77 | 2015-05-04 11:29 | 風景

平湯峠/岐阜県旧上宝村

e0056449_1114218.jpg

復路は安房トンネルを抜け奥飛騨温泉郷平湯温泉へ。
平湯峠からの俯瞰する光景は桜と新緑のコラボレーションで美しかったのですが、撮影できる場所がなく・・・
やむなくトンネル手前の駐車スペースから見た風景しか撮影できませんでした。今思えば足が稼ぐべきポイントだったと悔やまれます。
# by crewcs77 | 2015-05-04 11:20 | 風景

芽吹きの乗鞍高原/長野県松本市

e0056449_1153460.jpg

安曇野から乗鞍高原へ。
高原は桜が満開、沼地には水芭蕉、芽吹き始めた白樺の樹々。
春の訪れを告げる風景が広がっていました。
この後、まったりほっこり、桜を奏でながら癒される白骨温泉「泡の湯」の野天風呂は最高でした。
e0056449_1112104.jpg
e0056449_11121836.jpg

# by crewcs77 | 2015-05-04 11:12 | 風景